【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

USエージェントがキャプテンのシールドを!?俳優はエゴの息子!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場するUSエージェントの撮影現場の写真

2020年秋にいよいよ配信が予定されているマーベル・シネマティック・ウニバース(以下MCU )のドラマシリーズ第一弾『ザ・ファルコン&ウィンターソルジャー』の撮影現場を撮影した写真がネットやSNSに出回っています

以前もアジア系のセットでの撮影の写真やマーベルコミック架空の国マドリプールと思われる国旗の写真などが流出していました(※これより下はネタバレを含みます)。

↓合わせて読みたい↓

ウルヴァリンにも関係のある「マドリプール」という国についての記事

       

1.キャプテンアメリカの盾を持つ新たなヒーロー!?

スポンサーリンク
(c)MARVEL

さて!今回流出したリーク写真というのがこれ!

     

映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』の最後に老キャプテンからシールドを受け継いだファルコンことサム・ウィルソンですが、なぜかこのキャプテンの盾を今回初登場するキャラクターU.S.エージェント(ジョン・ウォーカー)」が持っています。

しかも背景には「アメリカ国防総省」のロゴが描かれた壇上があります。

アメリカ国防総省のロゴ

そしてにこやかに手を振るU.S.エージェント(ジョン・ウォーカー)と拍手をする政府や軍人のお偉いさんといった構図。

完全に「政府公認キャプテン・アメリカ」感を出していますよね。

U.S.エージェントは原作ではスティーブ・ロジャースが政府と対立していた間に「政府公認のキャプテン・アメリカ」として活動していた人物です。

愛国心に溢れる人物なのですが、目的のためには手段を選ばないという粗暴な一面もあります。

映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』後の世界が描かれるドラマ『ザ・ファルコン&ウィンターソルジャー』は一体どのような展開になって行くのか!?という非常に気になる写真ですね。

ここでこの写真から「果たしてこのシールドは本物なのか?」という疑問が出てきます。

     

2.USエージェントが持っているシールドは本物?

(c)MARVEL

このリーク写真から疑問になる点の一つとして映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』でファルコン(サム・ウィルソン)が受け継いだはずの盾をなぜU.S.エージェントが持っているのか?ということです。

エンドゲーム終了時点ではこの世にはヴィヴラニウム製のキャプテンの盾は「老キャップがサムに渡した盾」のみしかありません(サノスに破壊された盾が修理されていれば2つになりますが…)。

つまりこのリーク写真でU.S.エージェントが持っている盾が「本物」なのか「偽物」なのかということは非常に気になる点ですよね。

ちなみに盾を拡大してみるとデザインは完全に「老キャップがサムに渡した盾」と同じデザインとなっています。

老キャップがサムに渡した盾」はシルバーの部分に「溝と5つの凹み」がついている全く新しいデザインとなっています。

USエージェントがこれと完全に同じ盾を持っているということは、本物である場合「サムが自ら政府に盾を渡した」or「政府に盾を没収された(盗まれた)」かになると思われます。

大親友であるキャップから受け継いだ盾をサムが政府に渡すなんてことはないと思うのでやはり「後者」の可能性が高いと思います。

もしくはこの盾は「偽物」でありサムが持っているのを見た政府が「全く同じ盾のレプリカ」を作った可能性も考えられます。

ヴィブラニウムではないにせよある程度の強度の盾くらいは政府でも作れると思いますので(というか偽物であってくれという私の願いw)。

ドラマ『ザ・ファルコン&ウィンターソルジャー』はアクションだけでなく政治的な話も含まれると以前より話題となっていました。

政府とサム/バッキーの関係がどのようになっているのかということにも注目していきたいですね。

とにかくドラマ『ザ・ファルコン&ウィンターソルジャー』の展開が非常に気になる一枚ですよね。

    

3.USエージェントとは?演じるのはMCU俳優の息子!

スポンサーリンク
(c)MARVEL

今回最も注目浴びているこの「USエージェント」というキャラクター。

一体どのようなキャラクターなのでしょうか?

本名は「ジョン・ウォーカー」。

原作では今から34年前の1986年11月に刊行された「Captain America Vol1.#323キャプテン・アメリカ第1期 323号」で初登場します。

「キャプテン・アメリカ第1期 323号」
(c)MARVEL

初登場時はU.S.エージェントという名前ではなく「スーパー・パトリオット」というキャラクター名で登場します。

もともとは軍人で戦死した兄を崇拝し、軍人となるのですが自らが求める兄のような「ヒーロー」にはなれないと思い除隊。

ユニバーサル・クラス・レスリングと言われるプロレス大会で戦うため、超人が所属するプロレス団体(キ○肉マンではありませんw)に所属

そこで人体強化を受けたことによって超人的なパワーやスピードを得ます。

プロレスラーからヒーロー活動に転向した際に名前を「スーパー・パトリオット」として活動を始めます。

スーパーパトリオットになるまでの経緯はわずか4コマw
(c)MARVEL

その後に、当時のキャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)がアメリカ政府と対立しキャプテン・アメリカを名乗ることをやめた際に、「政府公認の2代目キャプテン・アメリカ」として「キャプテン・アメリカ」の名を名乗り活動します。

政府の役員「これを着てごらん」
(c)MARVEL
更衣室で誕生した「2代目キャプテン・アメリカ」w
(c)MARVEL

ですが、政府とスティーブとの対立関係を生み出したのがレッド・スカルの陰謀であったことがわかり、ジョン・ウォーカーはスティーブと和解します。

しかし政府はウォーカーの死を偽装し「U.S.エージェント」と改名させ政府公認のヒーローとして活動を再開させました。

悪い人「お前はU.S.エージェントじゃあ」
(C)MARVEL

ちなみに原作ではこの時U.S.エージェントが装備している盾はちゃんとヴィブラニウム製の盾ということになっています。

つまり「スーパー・パトリオット」→「キャプテン・アメリカ」→「U.S.エージェント」と改名していき、最終的に「U.S.エージェント」と名乗っているんですね。

ドラマ『ザ・ファルコン&ウィンターソルジャー』でいきなりジョン・ウォーカーが「U.S.エージェント」を名乗って登場するのか、それとも「キャプテン・アメリカ」を名乗って登場するのかにも注目したいですね。

ちなみに、U.S.エージェント(ジョン・ウォーカー)を演じる「ワイアット・ラッセル」は映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーVol.2.」のヴィラン「エゴ」を演じた「カート・ラッセル」の息子です。

親子でMCUデビュー
 

親子揃って MCUという対策に出演するなんてすごいですね。

ドラマ『ザ・ファルコン&ウィンターソルジャー』は2020年秋にディズニープラスにて配信予定です。

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

(MCU FAN LIFE 編集:TK)

スポンサーリンク

↓合わせて読みたい↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました