【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ドラマ『ロキ』に再びセプターが登場するのか?プロップマスター意味深のツイート

(c)MARVEL
スポンサーリンク

1.マーベルスタジオのプロップマスターが謎のツイート

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)初期よりマーベルスタジオでプロップマスターとして映画の小道具の設計を行っているRussell Bobbitt氏が、自身のTwitterで意味深なツイートを行いました。

今回はそのツイートからドラマ「ロキ」が一体どのような展開になるのか?ということを妄想していこうと思います。

ではさっそくですが…

問題のツイート」というのがこちら↓

      

短いビデオ映像とともに

ロキ…帰ってきた

Russell氏のつぶやき

ビデオの内容はロキが映画「アベンジャーズ」で使用していた「セプターという人の心を操る杖」を映したシンプルな映像です。

Russell Bobbitt氏はMCU映画の小道具を制作しているためもちろんこの「セプター」も作成していると思います。

ここで気になるのがなぜ「セプターの映像のツイートをしたのかということです。

確かに映画のロキの武器として一番印象に残っている武器なので単純に「ロキの撮影が今から始まるよ」という特に深い意味のないツイートかもしれません

しかしそれならばロキの冠衣装などでもいいはずです。

あえてセプターの映像をツイートした意味とは?

     

スポンサーリンク

2.セプターのツイートを行なった意味

(c)MARVEL

セプターの杖の先にあるクリスタルの中には「マインドストーン」が入っています。

もしかすると、このマインドストーンがドラマ「ロキ」の中で何か重要な役割を持つのかもしれません。

再びロキがセプターで人の心を操るのか…?

ちなみに映画『アベンジャーズエンドゲーム』の劇中では2012年のロキはセプターではなく「テッセラクト(スペースストーン)」を持って消えましたよね。

セプターはそのままキャプテンが手に入れて現在に持ち帰ったため、最終的には元の時代に戻されていることになります

そのためこの時点ではロキはセプターを持っていないため、仮にドラマ「ロキ」でロキがセプターを再び手にするというのであればどのようにして手に入れるのかという疑問があります。

      

2-1.ロキはどのようにしてセプターを手に入れる?

(c)MARVEL

ロキが消え去った後に、現在のキャプテンが杖を2012年に戻しにきたとするとどのタイミングに戻すのでしょうか?

エンドゲームの劇中ではキャプテンはストライクチームからセプターを手に入れました

そのまま歴史に影響を与えないようにストライクチームに戻すことも考えられますが、相手は「ヒドラ」であるためもしかしたらキャプテンはためらって気絶している2012年のキャプテンのそばに置いておくとかもあるかもしれません。

しかし「ヒドラ」がセプターを手に入れなければワンダとピエトロは能力を得ることはなくなるのでまた違う歴史が生まれてしまいます。

歴史に影響を与えないためには、やはり同じ時間同じ場所で歴史に影響がないように戻す必要がありますよね。

なのでキャプテンがそのままストライクチームにセプターを戻したとすれば、消えたロキがこのストライクチームを襲ってセプターを手に入れる可能性はあります。

ロキがこのセプターを手に入れた時点でかなりこの世界線の歴史は変わると思います(特にワンダ姉弟やヴィジョンの誕生、ヒドラの技術には多大な影響が出ると思います)。

ですが、今回のドラマ「ロキ」は

ロキがいろんな時代で歴史に影響を与えるという物語

です。

この2012年の時代にも色々と影響を与えるのかもしれません。

ここからは話が脱線しますが、この時代以外にもロキが様々な時代に行くとしたら、その方法とはどのようなものなのでしょうか?

    

2-2.ロキが時間を超える方法と理由

(c)MARVEL

ドラマ『ロキ』は現状の情報ではエンドゲームの劇中でスペースストーンを手に入れた過去のロキが「いろんな時代に行って歴史にかかわる話」になると言われています。

ここで引っかかるのが「いろんな時代に行く」といったもの。

まずいろんな時代に行く方法です。

過去の時代や未来の時代に行くには、現在のMCUの世界では「ピム粒子を利用した量子の世界を利用する方法」しかありません。

エンドゲームで逃げたロキはテッセラクト(スペースストーン)しかもっていないためスペースストーンの力ではワープはできても時間の流れは越えられません

ではどのようにしてロキは「いろんな時代に行く」のか?

現状考えられる方法としては

  1. 逃げた後に、誰かの量子スーツを奪ってタイムトラベルする。
  2. 何らかの方法で「タイムストーン」を手に入れてその力で時間を操作する。
  3. 実はスペースストーンには時間を行き来する力がある。
  4. まったく別の方法で過去・未来に行く。

かなと思います。

ちなみに原作のテッセラクトは「コズミック・キューブ」と呼ばれ、インフィニティーストーンとは全く関係のない代物です。

オリジナルのコズミック・キューブは宇宙の超越者と呼ばれる「ビヨンダーズ」によって作られました。

(c)MARVEL

インフィニティストーンとは関係ないのですが、キューブ単体で現実を改変するほどの強力な力を持っています。

映画のテッセラクト(キューブ)はおそらくスペースストーンを納めているただの器だとは思いますが実は何らかの力が隠されているとかあったりしてw。

ロキはどのような方法で歴史に影響を与えるのかが気になります。

というか、そもそも「歴史に影響を与えても未来は変わらない」というMCUの設定があるのでロキのせいで様々なマルチバースが生まれるということでしょうか?

これからのMCUは本当に気になることだらけですねwww

2021年春にディズニープラスで配信予定となっている『ロキ』。

これからもきになる情報は考察していきたいと思います。

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

よければコメント欄やTwitterなどでご意見をいただけると幸いです。

↓合わせて読みたい↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました