【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

バロン・ジモが映画『キャプテン・アメリカ:CW』の結末後に何をしていたのか判明!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

■バロン・ジモ役の俳優がシビル・ウォー後のジモについて語った

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が本日ついに配信開始されました。

今作のドラマではサム・ウィルソン(ファルコン)バッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)の前に映画『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』でアベンジャーズを混乱に陥れた黒幕「バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)」が再び登場します。

今回、映画『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』の結末で敗北したジモがその後どのように暮らしていたのかが判明しました。

ジモを演じたダニエル・ブリュールはEntertainment Weekly誌のインタビューでそのことについて次のように語っています。

「(シビル・ウォーの後)彼は独房でたくさんの本を読んだり、たくさんのことを考えることに多くの時間を費やしてきました」

「だから彼が、何かを企んでいることは間違いありません」

「過去、そしておそらく現在でもジモは厳密に超人兵士に反対しているのは事実です」

「それが彼がソコビア戦争で家族全員を失った理由だからです。その過去がジモを悩ませ、彼に多くのことを考えさせています」

引用:Entertainment Weeklyより

ダニエルのインタビュー内容からジモの心の闇はまだ晴れていないように感じました。

ヒーローに対する恨みから再び悪の道に走ってしまうのか…

原作同様にヴィランによって構成されたチーム「マスター・オブ・イービル」さらにはそこから派生した「サンダーボルツ」を形成するのではないかとも言われています。

舞台は『アベンジャーズ:エンドゲーム』後の世界。

キャプテン・アメリカから盾を受け継いだファルコン…..

しかし、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める…。

絶対的ヒーロー、キャプテン・アメリカを失った今、世界中の人々の希望の星となるのは一体誰なのか…?

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2021年3月19日(金)より日米同時配信中です!

原題: The Falcon and Winter Soldier
監督:カリ・スコグランド(『パニッシャー』『ウォーキング・デッド』監督)
脚本:マルコム・スペルマン(『マイ・ファミリーウェディング』)
出演:アンソニー・マッキー(ファルコン役)/セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー役)/ダニエル・ブリュール(バロン・ジモ役)

おすすめ記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました