【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

【ファルコン】アメコミ原作ストーリーや能力を徹底解説【マーベルキャラ紹介】

(c)MARVEL

ファルコンとは アメコミ原作設定・解説 

スポンサーリンク

【初登場】

Captain America #117(1969年9月)

スポンサーリンク

【本名】

サミュエル(サム)・トーマス・ウィルソン

スポンサーリンク

【ステータス】

  • 耐久性:2
  • エネルギー:1
  • ファイティングスキル:4
  • 知能:2
  • 速度:3
  • 力:2  ※MAX 7 での評価(米marvel公式より)
スポンサーリンク

【能力】

・戦闘能力

サム・ウィルソンは熟練した白兵戦の戦闘員であり、体操選手としての柔軟な体を持っている。

また、キャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースによって柔道と空手で訓練された。

・ハヤブサとのシンクロ

ファルコンには「レッドウイング」という相棒のハヤブサがいる。

コズミックキューブの力でこのレッドウイングと精神的リンクができるようになった。

ファルコンはこの体験を後に思い出し「融合は地獄のように痛かった。レッドウイングとは精神的に融合している。彼の目を通して見ることができる」と語っている。

レッドウイングの視界をシンクロし見ることが可能であり、他の鳥も操ることができる。

・ユニフォーム

ファルコンのユニフォームはスチール合金メッシュで裏打ちされた合成ストレッチ素材で作られている。

後にブラックパンサーよりヴィブラニウム製のコスチュームが提供される。

・飛行能力

ファルコンの「初期のファルコンウイングハーネス」は軽量のチタンで作られ、取り外しが可能なジェット式グライダーウイングを備えている。

ファルコンの翼は太陽光を電気に変換し、彼のユニフォームの小型高速電動タービンに電力を供給する薄いソーラーパネルパワーレセプターで覆われている。

2004年のストーリーで初期の飛行ハーネスが破壊された後は、ブラックパンサーによって新しい衣装と翼を授かった。

最大50フィート(15.25メートル)の最大翼幅を持つホログラフィックウイングを展開し、磁気ドライブによる推進力で飛行することが可能になった。

また赤外線追跡やGPS追跡を妨害する装置も備えコスチューム自体にもヴィヴラニウム製のマイクロウェーブ加工が追加されたため小火器への耐性も備わった。

またコスチュームのバイザーには赤外線レンズによる夜間飛行ズーム機能、アクティブ化すると360度のフルヴィジョンで視野を拡大することも可能になった。

 

スポンサーリンク

【ストーリー:アメコミ原作】

・オリジン

サミュエル・トーマス・ウィルソンはニューヨーク市ハーレムで著名な大臣であるポール・ウィルソンとダーリン・ウィルソンとの間に生まれた。

ウィルソンは幸せな子供時代を過ごしており、鳥をに自然な親近感を覚え愛するようになった。

彼が鳩の訓練を始めると地域で最大の鳩小屋を持つまでになった。

ウィルソンが9歳の頃、乱闘を沈めようとした父が死亡し、さらにその2年後に母がアパートから1ブロック先で強盗に射殺された。

悲しみと世の中への恨みを持ったウィルソンはロサンゼルスに移り住み、「スナップ・ウィルソン」と名乗り、犯罪に手を染めた。

ある日、ウィルソンがリオデジャネイロの暴動へ向かう途中に乗っていた飛行機がエグザイル島へ墜落する。

その島は第二次世界大戦時ナチス軍のスーパーヴィランのレッドスカルによって支配されていた島であった。ウィルソンはそこで「レッドウィングRedwing)」というハヤブサと知り合い、親友となる(数年後ウィルソンは「この島は2人の親友と出会った素晴らしい場所だ」と語っている)。

ウィルソンと出会ったレッドスカルはキャプテンアメリカ側にスパイとして潜入させるため、コズミック・キューブの力で「鳥を操る能力」と「レッドウィングとの精神リンク」を与えた。

さらにキューブの力で「スナップ・ウィルソン」の記憶を消し、ソーシャルワーカーとして原住民の自由解放運動の為にエグザイル島にやってきたという設定を植え付ける。

しかし、レッドスカルの策略に反しウィルソンはスティーブ・ロジャース(キャプテンアメリカ)はウィルソンを説得し友人となる。

原住民を味方につけたウィルソンとスティーブはファルコンのコスチュームを作ったのち、ファルコンキャプテンアメリカとして原住民へ大規模な訓練を行い、レッドスカルと戦った。

  

・アベンジャーズ加入

その後、ファルコンキャプテンアメリカの正規のパートナーとなってヴィランたちと戦い、ロジャースが死亡したと思われていた時期にはキャプテンアメリカと名乗って活躍した。

のちにブラックパンサーが開発した飛行ハーネスを身に付け、飛行能力を得た。

レッドスカルは再びウィルソンにコズミックキューブを使用し「スナップ・ウィルソン」として活動していた過去を思い出しキャプテンアメリカを暗殺するように洗脳するが失敗する。

過去を知ったファルコンであったがヒーローとしての活動を続けることに決め、「S.H.I.E.L.D.」のエージェントとなる。

その後ヒーローの仲介人であるヘンリー・ピーター・ガイリッチによって勧誘され「アベンジャーズ」のメンバーとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました