【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』にウルヴァリン登場の伏線はあるのか?

(c)MARVEL
スポンサーリンク

■MCUドラマに隠された”未来の作品”へのイースターエッグを探せ!!

いよいよ、来週3月19日(金)16時から配信されるMCUシリーズ25作品目のドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』!!

サスペンス色の強かったドラマ『ワンダヴィジョン』に対し、本作は正統派のアクション満載のドラマになる予定です。

前作の『ワンダヴィジョン』にも数々のイースターエッグが隠されていましたが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品には「将来公開される次の作品へのキーワード」や「キャラクター登場の伏線」が数多く隠されていることがあります。

例えば、映画『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』で初めてその名前が登場する「ワカンダ王国」ですが、その1年後に公開された映画『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』で、その国王「ブラックパンサー」が登場しました。

さらにはその「ワカンダ王国」ですら初めてその名が登場する5年前に公開されている映画『アイアンマン2』でアフリカ大陸の地図上に所在地がマーキングされたモニター映像が映っており、つまりはブラックパンサーは初登場する6年も前から伏線がはられていたことになります

このように、 MCUの作品はその作品のストーリーの中に「将来の新たな作品の伏線」が数多く隠されていることがあります。

いよいよ来週から公開されるドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』にもそのような「将来の新たな作品の伏線」が含まれている可能性があると思われます。

そしてまさにこのことについてドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の監督のカリ・スコランド氏は以下のようにインタビューで答えています。

「本作にはいたるところにイースターエッグがあります。」

「できるだけ有機的に配置します。それは置くのに最適な場所だと考えていることから生まれています。」

「私はそれが常に驚きだと言わなければなりません。」

「私でさえそれが私たちをどこに連れて行くのか必ずしもわかりません。」

「それは”発見の道”です。」

監督自身もこのドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』には多くのイースターエッグが隠されていると語っています。

ドラマの中には一体どのような未来の作品やキャラクターの伏線が隠されているのか、まさにそれは監督が言うようにファンにとって”発見の道”になると思われます。

ところで、本作のドラマには”あるキャラクター”の伏線が隠されているのではないかと以前よりファンの間では騒がれていました。

そのキャラクターというのが”金属の爪を持つあのミュータント”です。

一体どのような伏線なのかさらに深掘りしてみようと思います。

おすすめ書籍:
マーベルキャラクターを1200体以上解説する究極の図鑑
マーベル・エンサイクロペディア (ShoPro Books)(Amazon)

スポンサーリンク

■「ウルヴァリン」登場の伏線はあるのか??

以前よりドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』に伏線が登場するのではと噂になっているキャラクターとは”ウルヴァリン“です。

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』では主人公のサム・ウィルソン(ファルコン)バッキー・バーンズ(ウィンターソルジャー)がコミックでも有名なマーベル架空の都市「マドリプール」を訪れると言われています。

この「マドリプール」はコミックスではウルヴァリンX-MENと非常に関係の深い都市でもあります。

また、予告編に登場する暴走族ギャングが身につけているライダースジャケットにはコミックスに登場するヴィラン「オグン」のシンボルが発見されたという撮影現場のリーク写真も以前から出回っていました。

コミックスの「オグン」と思われるシンボル

この「オグン」というキャラクターは剣術と武道の達人でありコミックではウルヴァリンの格闘術の師匠でもあります。

日本人であるオグンは闇の魔術によって悪の道に落ち、一度はウルヴァリンに倒され死んでしまいますが、霊体となって他人に憑依する能力を得てウルヴァリンに復讐するも再び倒されてしまいます。

オグンとウルヴァリン

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』ではこの「マドリプール」と「オグン」という二つのキーワードが既にウルヴァリンと関係性を持っていることからドラマ内にはさらにウルヴァリンに関係するイースターエッグが登場するのではないかと思われます。

MCUにおいてまだミュータントは確立されたキャラクターではありませんが、MCU版『X-MEN』は既にケヴィン・ファイギ社長をプロデューサーとしてTHE MUTANT(仮題)』というタイトルで企画が開始されているという情報も入ってきていますから将来は実現する可能性が非常に高いです。

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』でさらにウルヴァリンに関係するイースターエッグが数多く見つかれば、将来的に金属の爪を持つミュータントが登場することを裏付けるものになるかもしれません。

私たちMCUファンは『ファルコン&ウィンターソルジャー』がディズニー+で配信される来週の金曜日3月19日に再び「イースターエッグハンティング」を行うことになります。

おすすめ書籍:
マーベルキャラクターを1200体以上解説する究極の図鑑
マーベル・エンサイクロペディア (ShoPro Books)(Amazon)

コメント

タイトルとURLをコピーしました