【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

『ウィッカン』の能力や設定を徹底解説【マーベルキャラ紹介】

スポンサーリンク
(c)MARVEL
スポンサーリンク

■ウィッカンとは アメコミ原作設定・解説

(c)MARVEL

ウィッカンヤングアベンジャーズメンバーとして活躍したヒーローです。
ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)とヴィジョンの双子の子供の生まれ変わりでもあり、今後マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に登場も示唆されています。

今回は原作アメコミのウィッカンについて解説していきたいと思います。

【初登場】

Young Avengers#1』(2005年4月)

初登場は、2005年の『ヤングアベンジャーズ』1巻で登場しました。

:ヤングアベンジャーズ翻訳本:

ヤング・アベンジャーズ:スタイル>サブスタンス (MARVEL)1,420円〜

【本名】

本名:ウィリアム・”ビリー”・カプラン

別ヒーロー名:アスガーディアン

【身体情報】

  • 性別:男性
  • 瞳:青色(ライターによって黒や褐色のこともある)
  • 身長:163.0cm
  • 体重:61kg
  • 髪色:黒

【ステータス/強さ】

  • 耐久性:4
  • エネルギー:5
  • ファイティングスキル:2
  • 知能:2
  • 速度:7
  • 力:2  
  • MAX 7 での評価米marvel公式HPより

【能力】

ウィッカンの能力は前世の母であるワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)の能力を受け継いでいます。

潜在的パワーは母のそれをも超えるとも言われています。

・身体能力

身体能力は鍛えた人間レベル。

・現実改変

ウィッカンの最も強大な力は、「現実を歪め操作する能力」です。

現実改変能力を利用して何もないところから衣類、装飾品、物、食べ物を作ることもできます。

・魔法

魂(精神)の母親であるワンダ・マキシモフから受け継いださまざまな形の魔法や神秘的で超自然的な力を発生および制御することができます。

ウィッカンには特異な呪文はなく、ほとんどが「その場で即興で作られている」ように描かれています。

しかし呪文の効果には、精神の影響を大きく受けるためストレスによって威力や効果が低下する可能性があります。

また、ウィッカンはゲームでいう「バフ」のように、魔法を使って自分や他の人の力を長期間高めることができます。

主な魔法として以下のものがあります。

・雷魔法

最初に覚えた魔法。

手または体からの稲妻または電気のようなエネルギーを放出し攻撃します。

また、電界、電荷、電流、電子機器を制御することも可能。

ウィッカンの雷魔法

この魔法には特に「呪文」のような言葉を必要とせず発生できるようです。

この能力から初期のヤングアベンジャーズで彼は「ソーの立ち位置」でした。

・氷魔法

ウィッカンは氷を生成・制御することができます。

・炎魔法

火を発生させ制御することができます。

・フォースブラスト

エネルギーを操作して、「爆風」「ビーム」および「衝撃波」を発生できます。

強力な衝撃波

・テレポート

自分や他人を別の場所や空間にテレポートさせることができます。

・念力

物体や生き物を浮遊させ操作することができます。

・ヒーリング(回復魔法)

呪文で他人を素早く癒すことができます。

しかし、この「癒しの効果」は、彼の意志によって大きく影響を受ける可能性があります。

ウィッカンが本当に癒したいという感情が強いほど回復効果は高まります。

・飛行

魔法の力で飛行することができます。

・シールド(エネルギー場)

ウィッカンはエネルギーを生成・操作して、シールドのような力場を発生することができます。

・透視

ウィッカンは透視能力で対象の位置を知ることができます。

しかし、この能力には非常に集中力を伴います。

なじみのない人やあまり関係のない人を見つけることは不可能ではありませんが、失敗することもあります。

・幽体離脱

精神体に幽体離脱することができます。

:ヤングアベンジャーズ翻訳本:

ヤング・アベンジャーズ:スタイル>サブスタンス (MARVEL)1,420円〜

【ストーリー:原作コミックス】

ウィッカンの原作ストーリーを簡単に解説します。

・前世の魂…

かつて…アベンジャーズのヴィジョン魔女ワンダ・マキシモフには双子の子供がいました。

しかし、アンドロイドであるヴィジョンと人間であるワンダの間に子供ができることはありえないこと…

実はこの双子はワンダが現実改変で作り出した器に「メフィスト」という悪魔の魂のかけらが宿った存在だったのです。

そして…ワンダヴィジョン夫婦の「幸せ」は長く続くことはありませんでした。

メフィストは配下であるマスター・パンデモニウム(元はマーティン・プレストンという魔術師)この双子の魂を回収させ、この世から消し去りました

パンデモニウムの腕として吸収された双子…
まさに…衝撃映像…..

この事件で狂気に陥ったワンダは現実そのもを改変する大事件を起こします(詳しくはこちらリンクより)

しかし、この双子の魂は完全に消滅してはおらず、それぞれ別々に新たな命として現世に転生していたのです。

・ウィッカンオリジン

ウィリアム・”ビリー”・カプランは、改革派ユダヤ人の心臓病専門医であるジェフ・カプランと心理学者であるレベッカ・カプランの間に生まれた3人兄弟の長男でした。

少年期のビリーは、自分がゲイだと気づき、このことでクラスメートから多くの虐待を受けました。

ある日、落ち込みアベンジャーズ マンションの前で座り込んでしたビリーは、前世の母であるワンダと偶然に出会います(この時ビリーは不思議な感覚を得ますがワンダが前世の母親であることは知りませんでした)。

ワンダと会話するビリー

ワンダに励ましの言葉を受けたビリーはのいじめっ子であるジョン・ケスラーに立ち向かうことを決めました。

しかし、この時の喧嘩でビリーの能力が目覚め「稲妻の魔法」が発動し、いじめっ子のケスラーは瀕死の重症を負ってしまいます。

ウィッカンの能力が目覚める…

・ヤングアベンジャーズ結成

本格的に魔法の力を発揮し始めたビリーは、助けを求めるために「特別なつながりを感じるワンダ・マキシモフに再び会いたい」と思うようになります。

しかし、この時すでにアベンジャーズは解散しており、ワンダを見つけることができませんでした。

同時期に未来からタイムトラベルしてきたアイアンラッドという青年は、未来の自分である「征服者カーン」の野望を食い止めるため、解散し廃墟となったアベンジャーズ マンションに助けを求めにやってきます。

廃墟のアベンジャーズ マンションでアイアンラッドは、破壊されたヴィジョンのデータファイルを自身のハイテクアーマーにダウンロードし、データの中にある「アベンジャーズ ・フェイル・セーフ・プログラム(※)」によって新たなアベンジャーズメンバーを探し始めました。

用語説明:

(※)アベンジャーズ ・フェイル・セーフ・プログラム:万が一アベンジャーズが解散した時に備え次世代のスーパーヒーローチームを形成するためのプログラム。ヴィジョンが開発した。

セーフプログラムでチームメンバーを探すアイアンラッド

アイアンラッドはこのプログラムでビリー・カプランを新たなチームに勧誘クリー人とスクラル人のハーフであるハルクリング(セオドア・テディ)初代アフリカ系アメリカ人版キャプテン・アメリカの孫パトリオット(イーライ・ブラッドリー)と共に新しいヒーローチーム「ヤングアベンジャーズ」を結成しました。

その後すぐに弓使いのケイト・ビショップとアントマン(スコット・ラング)の娘であるキャシー・ラング(スタチュー)もヤングアベンジャーズのメンバーとなりました。

この時のビリーはまだ「アスガーディアン」というヒーロー名で活躍しています(雷を操る魔法で「ソー」的ポジションであったため)。

また、ビリーはチームメイトのハルクリング(テディ)と付き合い始めます。

その後、ヤングアベンジャーズはアイアンラッドの未来の姿である「征服者カーン」と戦い勝利します。

征服者カーンと戦うヤングアベンジャーズ

・改名

征服者カーンとの戦いののち、メンバーのケイト・ビショップとキャシー・ラングの提案で、ビリーはアスガーディアンというヒーロー名から「ウィッカン」に改名。

それぞれ名前を考え合い、ビリーはウィッカンを名乗ることに

・クリー/スクラル戦争、スピード(トミー・シェパード)との出会い

ビリーの彼氏であるハルクリング(テディ)はある日突如現れたスーパースクラル(スクラル人)に連れ去られてしまいます。

スーパースクラルに拉致られるハルクリング

ミュータントだと思っていたハルクリングは実はスクラル人の王女アレネとクリー人のキャプテン・マー=ベルの子供(クリーとスクラルのハーフ)である事実が判明。

クリー人とスクラル人の間でハルクリングをめぐる戦争が勃発(クリー/スクラル戦争)

ヤングアベンジャーズはこの戦いに巻き込まれることとなります。

ヤングアベンジャーズは、この戦いの援軍として新たなチームメイト見つけるため、蘇ったヴィジョン(征服者カーンとの戦いの後アイアンラッドのアーマースーツをもとにヴィジョンは復活した)はアベンジャーズ ・フェイル・セーフ・プログラムを使用して新たなメンバーを探しました。

セーフ・プログラムでメンバーはある少年犯罪者に目をつけ、彼が留置されている刑務所へ向かいます。

その刑務所で出会ったトミー・シェパードはビリーと髪の色は違ど顔立ちや身長などはそっくりでまるで双子のようでした。

双子のようにそっくりなビリーとトミー

刑務所からトミーを連れ出したヤングアベンジャーズメンバーはトミーをメンバーに勧誘します。

クイックシルバーのように高速移動ができるトミー

ヤングアベンジャーズの活躍とアベンジャーズの介入もありクリーとスクラルの戦争は阻止されました(ハルクリングが双方に半年ずつ滞在するという約束のもと)。

この後、トミーはヒーロー名「スピード」として正式にヤングアベンジャーズに加入します。

・ワンダ・マキシモフとの再会

その後ビリーたちヤングアベンジャーズは「シビル・ウォー」や「シークレット・インベージョン」などの戦いに巻き込まれながら活躍を重ねていきます。

サンズ・オブ・ザ・サーペントとの戦いの際にハルクリングが致命傷を受けるとウィッカンの力が暴走…

一瞬にして敵を全滅させてしまう。

ウィッカンのパワーの暴走

この力を危険に感じたキャプテン・アメリカたちアベンジャーズはウィッカンを監視下に置きました。

また、ウィッカンと同じような能力を持っていた元アベンジャーズのメンバーであるワンダ・マキシモフとの関係性を調べ始めます。

ウィッカンとスピードがニュージャージー州のワンダとヴィジョンの旧居を訪れた際に、二人の前世の魂を回収した「マスターパンデモニウム」に偶然?出会います。

パンデモニウムはビリーの魔法がワンダ・マキシモフの魔法にそっくりであることに気づき、過去にメフィストに命じられ奪った双子の魂のことを思い出します。

マスターパンデモニウムはウィッカンとスピードの出生の秘密前世の母がいることについて語り、彼らはワンダが母親である可能性を頼りに捜索を始めます。

過去の経緯を説明するパンデモニウム

ヤングアベンジャーズと共に行方不明のワンダ・マキシモフがワンダゴア山にいることを突き止めたビリーとトミーは、ワンダの元を訪れます(この時マグニートーも彼らの出生に気が付き同行している)。

しかし、ここで出会ったワンダは実はドクター・ドゥームが作り出したロボットで本人ではありませんでした。

本物のワンダはドクター・ドゥームと結婚するためにドゥームの城にいたのでした。

ドゥーム城にいるワンダを助けるためヤングアベンジャーズはドクター・ドゥームと戦いますが、X-MENも介入し混戦を極めた戦いの中で、アイアンラッドが未来から現れます。

アイアンラッドのタイムワープでワンダの現実改変が起きる前に戻ったヤングアベンジャーズ。

ワンダの暴走を前にビリーが同じ能力を使ってワンダの暴走を食い止め、ワンダも記憶を取り戻し、ワンダはビリーとトミーが自分の息子の生まれ変わりであることを知ります

ウィッカンとスピードを抱きしめるワンダ

しかし、この後のドクター・ドゥームとの戦いの中でスタチュー(キャシー・ラング)が命を落としてしまいます

・プロポーズ

この戦いの後、ヤングアベンジャーズは解散し、再結成までの間は一時的に表舞台に出なくなります。

ビリー(ウィッカン)はこの間にうつ状態になりますが、ボーイフレンドのハルクリングのプロポーズにより立ち直ることができました。

おすすめ書籍:
マーベルの歴史を時系列で学ぶには…
マーベル大全 (ShoPro Books)Amazon)3,850円〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました