【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

『モニカ・ランボー』の能力や設定を徹底解説【マーベルキャラ紹介】

(c)MARBEL
スポンサーリンク

■モニカ・ランボーとは アメコミ原作設定・解説

(c)MARCEL

モニカ・ランボー複数のヒーロー名で活躍したキャラクターです。

MCUにも同名のキャラクターが登場しています。

今回は原作アメコミのモニカ・ランボーについて解説していきたいと思います。

おすすめ書籍:
マーベルキャラクターを1200体以上解説する究極図鑑
マーベル・エンサイクロペディア (ShoPro Books)(Amazon)

【初登場】

Amazing Spider-Man Annual#16(1982年10月)

初登場は、1982年の『アメイジング・スパイダーマンアニュアル16巻です。

【本名】

本名:モニカ・ランボー

ヒーロー名:「キャプテン・マーベル(2代目)」→「フォトン」→「 パルサー」→「スペクトラム」と名前を変え続けている。

ちなみに初代キャプテンマーベルは「マー=ベル」2代目が「モニカ・ランボー」3代目が「ジェニス=ベル(初代の息子)」現在は「キャロル・ダンバース」がキャプテンマーベルの称号を受け継いでいる

【身体情報】

  • 性別:女性
  • 瞳:黒・白
  • 身長:183cm
  • 体重:68kg
  • 髪色:黒・茶(黒が多い)

【ステータス/強さ】

  • 耐久性:4
  • エネルギー:6
  • ファイティングスキル:4
  • 知能:3
  • 速度:6
  • 力:2  
  • MAX 7 での評価米marvel公式HPより

【能力】

モニカ・ランボーの能力は主に「光を操る」能力です。

光属性って割と最強!!

・身体能力

筋力は一般的に鍛えた人間レベルだが、光エネルギーにより強化される。

・エネルギー体

モニカは自身の体をあらゆる電磁エネルギーに変えることができる。

光、電気、マイクロウェーブ、ラジオ電波、紫外線、ガンマ線、レーザーなど様々なエネルギー体に体を変化させることができる。

・エネルギーブラスト

手からはエネルギーブラストを放出することが可能。

・飛行能力

全身を光にかえ高速で飛行が可能。

・物質透過能力

光エネルギー体に体を変化させ、個体をすり抜けることもできる。

銃弾なども体をすり抜けるため、実質物理攻撃は無効である。

銃弾もこの通り!

Disney+の映画やドラマをTVで見るには!
Apple TV 4K (32GB)断然おすすめ!

スポンサーリンク

【ストーリー:原作コミックス】

モニカ・ランボー原作コミックスストーリーを簡単に解説します。

1:オリジン

モニカ・ランボーはニューオリンズで暮らしており、地元の湾岸警備隊に所属していた。

ある日、モニカの祖父の友人アンドレが「異次元からエネルギーを引き出す技術」を開発する。

しかし、アンドレはその技術を悪用しようとするテロ組織ラミレスにその技術を盗まれてしまう。

湾岸警備隊の一員であったモニカはメキシコ湾にあるラミレスの石油掘削場に調査に訪れるが、機械を止めようとしたモニカはこの異次元エネルギーを生み出す装置の光を誤って浴びてしまう

装置を殴るモニカの拳。完全にモニカ以外も光を浴びているけど…w

光を浴びたモニカは気絶し、気がつくと見知らぬ倉庫にいた。

実はモニカは異次元の光を浴びたことにより、「自身の体を光エネルギー体に変化させる能力」が身につき、知らぬ間に高速でニューオリンズ市内の倉庫まで移動していたのだった。

モニカがいた倉庫は様々な衣装がある倉庫で、モニカはその場でコスチュームを作成(勝手に布を盗み作成…)し石油掘削場にいるラミレスの元へと向かう。

数ある服の中からこの衣装を選ぶモニカ!ハイセンスwwww

石油掘削場にいたラミレス一味を倒したモニカは、現場の人々の救助も行い、この時助けたスペイン人が「Capitan Est Maarvilla(スペイン語でキャプテン・マーベル)」とモニカのことを呼ぶ。

2日後の新聞記事にこの事件を解決したヒーローが「キャプテン・マーベル」と記載され世間に認知された。

ここからモニカはキャプテン・マーベルを名乗りヒーロ活動を行う

のちに、スパイダーマンに紹介されアベンジャーズのメンバーとなったモニカは、期間は短かったがアベンジャーズのリーダーを務めたこともある。

2:改名

ほどなくして、モニカは自分意外に「キャプテン・マーベル」を名乗る人物を知る。

初代キャプテン・マーベルの「マー=ベル」である。

モニカはマー=ベルの息子である「ジェニス=ベル」に出会うと彼の父の栄誉を受け継ぎたいという意思を尊重し「キャプテンマーベル」の名を譲り、代わりに自分は「フォトン 」というヒーロー名で活動を再開する。

しかし、のちにジェニスはバロン・ジモによってサンダーボルツに加入し「フォトン」を名乗る。

ジェニスに再びヒーロー名を取られたモニカとジェニスは気まずい関係となった…

結局、モニカはジェニスにフォトンの名を譲ることを決め、再度改名し「パルサー」を名乗る。

しかし、モニカはこの名前をあまり気に入っておらず、最終的にルーク・ケイジ率いるマイティ・アベンジャーズのメンバーとなった際に「スペクトラム」と改名する。

おすすめ書籍:
マーベルキャラクターを1200体以上解説する究極図鑑
マーベル・エンサイクロペディア (ShoPro Books)(Amazon)

コメント

タイトルとURLをコピーしました