【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

【メフィスト】アメコミ原作ストーリーや能力を徹底解説【マーベルキャラ紹介】

(C)MARVEL
スポンサーリンク

■メフィストとは アメコミ原作設定・解説

(C)MARVEL

アメコミ原作のヴィラン『メフィスト』について解説します。

メフィストはマーベルユニバースにおいて最強クラスのキャラクターの一人です。

【初登場】

Silver Surfer#3(1968年12月)

初登場は、1968年の『シルバーサーファー3巻で登場しました。

【本名】

本名:メフィスト(もしくは不明)

よくサタンと間違えられますが、サタンではありません
しかし、サタンを名乗ってジョニー・ブレイズをだましゴーストライダーにしたというエピソードがあります。

【身体情報】

  • 性別:不明
  • 瞳:ライターによって異なる(瞳はないことが多い)
  • 身長:198.0cm(変化する)
  • 体重:141kg(変化する)
  • 髪色:ライターによって異なる(黒が多い)

【ステータス/強さ】

  • 耐久性:7
  • エネルギー:7
  • ファイティングスキル:2
  • 知能:7
  • 速度:7
  • 力:7  
  • MAX 7 での評価米marvel公式HPより

【能力】

メフィストの能力の源は自身に取り込んだ魂です。
なので常に無垢なる魂を探し続けています。

・身体能力

桁外れの腕力(ハルク以上)、神クラスの耐久力を備える。

・魔術

魔術を操り、数々の呪文を知っている。

事実上、その魔力に限界はなく無限の魔力を持つ。

・現実改変

思いのままに「時間と現実を改変」することができる。

代表的なエピソードとして、メイおばさんの命を蘇らせるために、ピーター・パーカーとM.Jの結婚を無かった事(未来に生まれる2人の子供の魂を得るため)にした。

メフィストの力で「現実改変」され、メイおばさんは復活、スパイダーマンの正体がピーターであるという事実も世界の人々の記憶から消え去った

このエピソードは翻訳本あり!こちらで読むことができます→スパイダーマン:ワン・モア・デイ (ShoPro Books)

・変身能力

メフィストは、見た目をどのようにでも変えることができる。

性別も自由で子供から老人まで、様々な姿で現れる。

サタンに化けジョニー・ブレイズとザラトスを合体させゴーストライダーにしたこともある。

・不死

メフィストは「不死」であり事実上死ぬことはない。

倒すことはできないので、幽閉されることが多いでも忍耐力があるので何百年でも待てるらしい)。

・魂の吸収・変換

メフィストは、魂を自身のエネルギーとし、より「高潔な魂」を欲する。

そのためヒーローの魂は大の好物である。

特に「シルバーサーファーの魂」が好みらしく幾度も奪おうとした。

また、魂を操ることも可能で、ワンダ・マキシモフの想像が作り出した双子に「魂のかけら」を与え現実のものとした。

得た魂は自身の内側に作られた闇の王国に幽閉し苦しめ、その苦しみからエネルギーを得ている。

【ストーリー:原作コミックス】

メフィストの誕生は数十億年前にさかのぼる。

起源などは不明で、地球の最初の神である「エルダー・ゴッド(旧神)」が堕落し悪魔と化した際に起きた戦いで生まれた悪魔エネルギーが人類の信仰により形を変えてメフィストなどの悪魔たちが生まれたと言われている。

彼はヘル・ディメンションという地獄を統治している王である。

メフィストには息子の「ブラックハート」と娘の「メフィスタという子供が存在する。

ブラックハートとは敵対しているが娘のメフィスタとは共闘することもある。

マーベルユニバースに大きな影響を与えることが多く、代表的なものとして、

・ゴーストライダーの誕生
・ハウス・オブ・Mの原因(ワンダの子供に魂を与えて奪い、ワンダを狂気へと導いた)
・スパイダーマンの正体を世界中の人の記憶から消した(ワン・モア・デイ)

がある。

メフィストは、世界と地獄の支配者となることを望み続け、人々の魂を捕らえて自身のパワーをより強大なものにしようとしている。

しかし、たまには人間との繋がりを欲し「ニューミュータンツのマグマ(アマラ)と1日デート」をしたこともある。

現在は、ゴーストライダーによって王座を奪われて幽閉されている。

おすすめ記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました