【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ドラマ『ワンダヴィジョン』の新しいポスターアートが公開

(c)MARVEL
スポンサーリンク

モニカ・ランボーの70年代風ポスターを公開

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)フェイズ4の新作ドラマ『ワンダヴィジョン』より本ドラマでキーマンとなるであろうキャラクター「モニカ・ランボー」をメインに持ってきた新しいポスターアートが公開された。

ドラマ『ワンダヴィジョン』最新話ではテヨナ・パリス演じるこの「モニカ・ランボー」の一言によって物語が急展開を迎える。

今回公開されたこのポスターは70年代を意識したデザインとなっており、モニカの前にはカラーTVに映ったワンダヴィジョンが…

ポスターの文字には

The signal is OUT of this WORLD:信号は世界の外にある

と書かれている。

まさに今回の『ワンダヴィジョン第3話の終盤のシーンに繋がる言葉で、

ワンダヴィジョンのいるこの世界は一体何なのか?

という謎にこれから先の物語で答えが出ることを表しているような言葉だ。

このモニカ・ランボーは今後もこの『ワンダヴィジョン』の物語に大きく関わってくるだけでなく、映画『キャプテンマーベル2』にも登場が決定していることから、今後のMCUにおいて重要なキャラクタになっていくだろう。

アベンジャーズ:エンドゲーム』 後の世界を描く、マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』は動画配信サービス「ディズニー+」で好評配信中です。

おすすめ記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました