【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

MCUにウルヴァリン登場の伏線?『ファルコン&ウィンターソルジャー』第3話にプリンセス・バーが登場!

(c)MARVEL

警告!!:この記事にはドラマファルコン&ウィンターソルジャー』「エピソード3」のネタバレが含まれています。

スポンサーリンク

1:ウルヴァリンいきつけの酒場がドラマに登場!

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』3話が配信され全6話の物語はいよいよ折り返しを迎えます。

4話以降はサムとバッキーVSフラッグスマッシャーズの間で壮大なバトルが予想されています。

ここにバロン・ジモジョン・ウォーカー(新キャプテンアメリカ )レマ・ホスキンス(バトルスター)がどのように関わってくるのかが気になりますね。

三つ巴バトルならぬ四つ巴のとんでも展開になるのかもしれませんw。

最新のエピソードではフラッグスマッシャーズの超人兵士誕生の秘密を探るためにサムバッキーバロン・ジモを脱獄させ、彼の先導のもと犯罪都市「マドリプール」を訪れました。

このマドリプールは原作のマーベルコミックスでは非常に有名な街であり、特にX-MENのウルヴァリン(ローガン)と関係の深い街でもあります。

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』にマドリプールが登場すると分かってからMCUに今後ミュータントが登場する伏線が隠されているのではないかと言われていました。

そして今回、さっそくその伏線ともなる場所の一つが本編で明らかになりました。

その場所というのが

プリンセス・バー:PRINCESS BER

です。

(c)MARVEL

Disney+を高画質大画面で見るならアップルTV4Kがおすすめ!
Amazon:Apple TV 4K (32GB)新品価格¥20,890から(2021/3/31 11:00時点)

スポンサーリンク

2:プリンセス・バーとは…

ドラマと同じく原作のマドリプールは金に塗れた「ハイタウン」と犯罪者が集まり危険な「ロータウン」に分かれています。

この「プリンセス・バー」はそのロータウンに存在する薄汚れた安酒場です。

コミックのプリンセスバー

第一次世界大戦が起きる何年か前の時期にローガン(ウルヴァリン)はマドリプールを初めて訪れました。

ハイタウンよりもロータウンに居心地の良さを感じたローガンは汚れ仕事を行う拠点として、のちにプリンセス・バーとなるある安酒場をアジトにします

ローガンはこの酒場を切り盛りしていたセラフと呼ばれる女性に恋をしていました。

のちにセラフはセイバートゥースというヴィランに殺害されてしまうのですが、彼女を思ってローガンが木に彫った天使の像の下に埋葬されます。

もし、ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』のマドリプールにこの木彫りの天使像が登場したらもうウルヴァリン登場確定ですけどね。

その後、プリンセスバーはオドネルという人物とローガンに所有されます(この辺は記憶が曖昧なので時系列間違っているかもしれません)。

ローガンは初めてマドリプールを訪れてから一度この国を離れ、1930年代に再び戻ったときは「パッチ」という名前を名乗っていました。

セラフが殺害されてから再びマドリプールを離れますが、数年後にマドリプールに戻った時にはX-MENに参加しておりすでに「ウルヴァリン」を名乗っています(その後”パッチ”を再び名乗る時期もあります)。

他にもこのマドリプールにはウルヴァリンに関係の深いキャラクターが数多く登場します。

ジェサ・ホアン(タイガー・タイガー)、アーチ・コリガン、オドネル(後のプリンセスバーの所有者)、リンジー(探偵)、ローズ・ウー、プリンス・バラン、ジェネラル・コイ…

この辺のメンツがドラマに登場したらさらにウルヴァリンへの関係性が見えてくるかもしれません(すでにみんな死んでいる設定になってるかもしれませんが…)

とにかくドラマ『ファルコンとウィンターソルジャー』にプリンセス・バーが登場したのは、ウルヴァリンがまもなくMCUに登場する最初のヒントになるのかもしれません。

しかし、マーベルスタジオ社長のケヴィン・ファイギは以前のインタビューで下記記事のような発言もしてますから過度な期待もNGかもしれませんね。

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は動画配信サービスDisney+で好評配信中です。

Disney+を高画質大画面で見るならアップルTV4Kがおすすめ!
Amazon:Apple TV 4K (32GB)新品価格¥20,890から(2021/3/31 11:00時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました