【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

『エターナルズ』はアベンジャーズ エンドゲーム後の物語となる!大まかなストーリーが公開!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

エターナルズはエンドゲーム後の物語

今年公開予定のマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)最新作『エターナルズ』。

人間誕生以前の太古から存在する超人種族の物語を描く本作であるが、どうやらそのメインストーリーは映画『アベンジャーズ エンドゲーム後の物語となるようです。

これは、2020年1月14日にディズニーにより公開された『エターナルズ』の「あらすじ」からわかります。

公開されたあらすじはこのような内容になっていました。

The Eternals features an exciting new team of Super Heroes in the Marvel Cinematic Universe, ancient aliens who have been living on Earth in secret for thousands of years. Following the events of Avengers: Endgame, an unexpected tragedy forces them out of the shadows to reunite against mankind’s most ancient enemy, The Deviants.

直訳すると

ザ・エターナルズ』にはMCUにおけるスーパーヒーローのエキサイティングな新チームが登場する。太古のエイリアン達は数千年もの間、密かに地球に住んでいました。『アベンジャーズ エンドゲームのイベントによって予期せぬ悲劇が起き彼ら(エターナルズ)の存在が公となります。そして人類にとって最古の敵デヴィアンツという敵とも再開します。

このような内容になっており、今までどのようなストーリーになるのか全く未知だったエターナルズの物語が少しわかるような内容となっています。

特に時系列がアベンジャーズ エンドゲーム後であることとエンドゲームでの出来事がエターナルズやその敵となるデヴィアンツにも影響を与えていたという点は注目したい内容ですね。

エターナルズは宇宙誕生以前より存在する超種族「セレスティアルズ」が作り出した3種類の人類「人間」「エターナルズ」「デヴィアンツ」のうちの一つの種族。

↓セレスティアルズの詳しい解説はこちら↓

↑セレスティアルズについて詳しく解説しました

      

同じく作られた「デヴィアンツ」との戦いやアベンジャーズメンバーも含む我々「人間」との関係も描かれます。

おそらく最終的に人間のヒーローと協力してデヴィアンツと戦うという物語に発展していくのではないかと思います(人間のヒーロとしてはブラックナイトの登場が決まっている)。

     

・アベンジャーズ エンドゲームの結末が与えた悲劇とは?

ここで気になるのが公開されたあらすじにもあるこの一文。

アベンジャーズ エンドゲームのイベントによって予期せぬ悲劇が起き彼ら(エターナルズ)の存在が公となります

エンドゲームが与えた予期せぬ悲劇とは一体どのようなものなのでしょうか?

一つはやはりインフィニティストーンがらみの問題だと思われます。

(C)MARVEL

アベンジャーズ インフィニティウォー』の物語でサノスがインフィニティストーンを使用し全宇宙の生命の半分を消滅させました。

もちろんエターナルズやデヴィアンツもその影響を受けていると思われ、仮に過去でエターナルズが一度デヴィアンツと戦い、デヴィアンツを封印していたなどという展開があっていた場合、このサノスの指パッチンによってデヴィアンツの封印を守っていたエターナルズが消滅し密かにデヴィアンツが蘇っていたなんて展開も考えられます

その後エンドゲームの展開で消滅した人々とともにエターナルズの消滅していたメンバーも復活するが、デヴィアンツが再び暗躍していることに気づくといったストーリーになるのかもしれません。

そうでなくとも現在MCUの世界には「インフィニティストーンは存在しない」ため、このことがエターナルズとデヴィアンツにとって大きな影響を与えていることは間違いなさそうです。

エンドゲームの結末がもたらした「エターナルズにとっての悲劇」とは一体どういうものなのでしょうか?

よければコメント欄やTwitterなどでご意見をいただけると幸いです。

映画『ブラックウィドウ』は過去の物語になることから、フェイズ4初となるエンドゲーム後の物語を描く映画となるエターナルズ』。

今年2020年11月6日に全米公開となる『エターナルズ』にこれからますます注目が集まっていきそうです。

↓合わせて読みたい↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました