【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画『ソー:ラブ・アンド・サンダー』にヴァルキリーと伝説のヤギが登場!?

スポンサーリンク
(c)MARVEL

現在オーストラリアのシドニーで撮影が行われているマーベル・シネマティック・ユニバース:フェイズ4の作品『ソー:ラブ・アンド・サンダー』。

今回新たにリークした写真にはテッサ・トンプソン演じるヴァルキリーの姿と2頭の巨大なヤギのセットが確認されました。

リークしたSNS画像がこちら

ヴァルキリーといえば映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』の結末の後にソーからアスガルドの王として権威を譲り受けています。

エンドゲーム時点では地球にある「ニュー・アスガルド」は小さな街ほどの国ですが、現在はヴァルキリーを長として繁栄を続けているのでしょうか?

今回確認されたヴァルキリーは映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』登場時と違い、新しいヘアスタイルと衣装(劇中のものなのか私服なのかは不明)を着ているようです。

また写真には昆虫生物「ミーク」の姿と思われる小道具も確認されます。

さらに注目したいのは、写真の中のセットに映る「巨大な2頭のヤギ」の作り物です。

以前にリークしたセット写真にも少しだけ映り込んでいたこの2頭の巨大なヤギはおそらくコミックスに登場するにタングリスニまたはタングニューストであると思われます(公式発表はないのであくまでも予想ですが…)

リークした写真には「茶色いヤギ」と「白いヤギ」の2頭が写っています。

コミックスでは2頭とも白い巨大なヤギですがMCU版ではわかりやすいように色違いにしているのかもしれませんね。

コミックスに登場するタングリスニとタングニョーストはソーが飼っている魔法生物でソーが乗る巨大な戦車を引いています

また、ソーが九つの世界の間を移動するときにこの2頭のヤギが引く戦車に乗るのですが、MCU版のソーはすでにストームブレイカーで9つの世界を移動できるのでこの2頭のヤギが映画でどのような活躍をするのかはまだわかりません。

他のリーク画像ではソーが再びムジョルニアを持っていることから、もしかすると映画『ソー:ラブ・アンド・サンダー』の劇中でストームブレイカーが破壊されるのかもしれません。

ストームブレイカーを失って飛べなくなったソーがこの2頭のヤギの戦車に乗って戦うような展開になったりして…。

そして、その後に何らかの理由で「ムジョルニアが復活」するといった流れになるのではないでしょうか?

もしくはヴァルキリーや今作に登場が噂されているレディー・ソーがこの2頭のヤギが引く戦車に乗って戦うといった可能性もあり得ます。

映画『ソー:ラブ・アンド・サンダー』は2022年5月6日公開予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました