【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画『ソー ラブ アンド サンダー』にスター・ロード登場!!撮影現場写真リーク!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

ソーとスター・ロードが帰ってきた!!

『マイティ・ソー』シリーズ第4作目となる映画『ソー ラブ アンド サンダー(原題)』のロケ地オーストラリア シドニーのフォックススタジオより撮影現場のリーク写真がネット上をざわつかせています。

そこに写っていたのは、映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』のメンバー、スター・ロード(ピーター・クイル)ネビュラクラグリン

画像はこちら↓

ソー役のクリス・ヘムズワースは今作の撮影のためトレーニングで体づくりを行い、映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』のメタボリックでロン毛のソーから再び髭や髪も短くなり「筋骨隆々のソー」へと戻っています。

また、この写真でのソーは赤いロックスターのようなコスチュームを着ています。
もしかすると、映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』ラストでソーが言っていた「アスガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」としてのソーなりの衣装なのかもしれませんね。

また、スターロード、ネビュラ、クラグリンもそれぞれ新しい衣装になっているようです。

写真のクラグリンはヨン・ドゥの形見のフィンをコントロールするトサカを身につけてはいませんが、映画では彼が装着してくれたらファンは歓喜しそうですね。

また、クラグリン役のショーン・ガンはロケット・ラクーンのモーションアクターでもありますから、ロケットの登場も期待されます。

そしてロケット登場となるとグルートも登場するでしょうから、ガモーラをのぞくガーディアンズのメンバーが映画『ソー:ラブ・アンド・サンダー』で一同に介する可能性は高いと思われます。

私たちファンが最後にソーを見たのは映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』のラスト。

彼はヴァルキリー(役:テッサ・トンプソン)を王とし地球のニューアスガルドを去り、次の冒険の舞台へ向かうため「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーに無理やり加わりましたw。

今回のリーク写真を見る限り映画『ソー:ラブ・アンド・サンダー』がアベンジャーズのようなチームアップ映画を設定しているように見えます。 

写真ではソーとクイルがセットで何かについて話し合っているようなシーンも写っていますが、もしかすると今だに誰が「本当のキャプテン」であるかについて議論しているのかもしれませんね。

映画『ソー:ラブ&サンダー』は約1年後の2022年2月11日に全米公開予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました