【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

キャプテンアメリカのレッドスカル初期コンセプトアートが公開

(c)MARVEL
スポンサーリンク

1:キャプテンの宿敵レッドスカルの初期コンセプトアート

(c)MARVEL

参考記事:THE DIRECT

マーベルスタジオは2011年に公開した映画『キャプテン・アメリカ:ファーストアベンジャー(以下FA)』でキャプテンアメリカコミックで史上最も象徴的なヴィランの1人を登場させました。

映画『キャプテン・アメリカ:FA』はマーベルコミックスの黄金時代を象徴するシチュエーションでスティーブ・ロジャースのオリジンを第二次世界大戦のまっさい中に設定しました。

映画『キャプテン・アメリカ:FA』は最も古い時代(この時点で)のヒーローを描くことでマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)の基盤を確立するという非常に困難な責任を持っていました。

そしてマーベルスタジオの将来のクロスオーバー計画にとって最も重要なキャラクターである『キャプテン・アメリカ』の理想の姿を作り上げることに成功した偉大な作品となりました。

マーベルスタジオは原作に最も近い展開を考えスティーブ・ロジャースを彼の最も有名な宿敵のヴィランである「ヨハン・シュミット/レッド・スカル」を登場させました。

映画『キャプテン・アメリカ:FA』の中でのレッドスカルのオリジンは細かくは描かれませんでしたが、彼は「テッセラクト(翻訳では4次元キューブ)」として知られる宇宙の遺物を介して「未知なる世界への力」への執着を持っていました。

最終的にはそのテッセラクトが彼の身を滅ぼすことになるのですが…

映画のフィナーレではテッセラクト(4次元キューブ)の神秘的な力(この時点ではまだ中身がスペースストーンであるということは分かっていなかった)によってレッドスカルは別次元に飛ばされてしまいます(どこに行ったのかは14作品/7年後に明らかになりましたね)。

今回公開された新しいコンセプトアートはテッセラクト(4次元キューブ)が映画では明かされることのなかったレッドスカルの起源」にさらに大きな影響を与えたことを明らかにしているようです。

それでは今回公開されたコンセプトアートを見ていきましょう。

スポンサーリンク

2:コンセプトアートからレッドスカルの「赤い髑髏顔の起源」が明らかに!

(c)MARVEL

今回公開されたコンセプトアートがこちらです。

投稿したのはマーベルスタジオのコンセプトアーティストであるRyan Meinerding氏が自身のインスタグラムにて公開しました。

彼は投稿時のコメントに

This is a very early idea for Red Skull from Captain America: The First Avenger. I was trying to show that the tesseract was actually changing him into Red Skull—that the light it gave off effected his skin and skull over time.
訳)これはキャプテンアメリカに登場するレッドスカルの最初期のアイデアです。 私はテッセラクトが実際に彼をレッドスカルに変えていたことを示そうとしました。「テッセラクトの放つ光が時間とともに彼の皮膚と頭蓋骨に影響を与えた」のです

Instagram:Ryan Meinerding氏のコメント

このコンセプトアートからヨハン・シュミットがテッセラクト(4次元キューブ)を手に持ち放たれた青白い光がシュミットの顔を半分傷つけ赤く変形させているのがわかります。

スポンサーリンク

シュミットは映画本編では自分自身にスーパーソルジャー血清の未完成品を投与した副作用によって真紅の頭蓋骨の姿になってしまったと語っていました。

今回のこのコンセプトアートは映画本編の起源を否定するような内容ですが、このようなアイデアもありかなと思える興味深いものになっています。

もしレッドスカルがテッセラクトの影響を顔以外に何かうけているとしたら、映画『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』において彼が惑星「ヴォーミア」でソウルストーンの番人として存在していた理由も明らかになるのかもしれません。

Amazon:アベンジャーズ マーベルヒーロー超全集 (おすすめ)

現在のMCUの正史世界ではインフィニティーストーンはサノスによって破壊されてしまいました(原子レベルでは残っているかもしれません)。

しかし、Disney+のドラマ『ロキ』では過去のロキが盗んだテッセラクトを中心に物語が展開されるようですので、これからテッセラクトの様々な秘密が分かってくるかもしれませんね。

もしかしたらテッセラクトにはスペースストーンの能力以外にも未知なる秘密が隠されていると思います。

というのもインフィニティーストーンにはワンダやピエトロのマキシモフ姉弟に能力を与えたり、キャロル・ダンバースにも力を与えるなど石の性質以外にも多くの謎が隠されているように思えます。

ちなみに原作のテッセラクトはインフィニティー・ストーンとは関係のないアイテムです。

詳しくは今後原作のテッセラクトについても考察記事を書きたいと思います。

今後のMCUでのキーアイテムになるかもしれないテッセラクトにこれからさらに注目が集まるかもしれませんね。

それでは今回は「キャプテンアメリカのレッドスカル初期コンセプトアートが公開」されたという内容についての記事でした。

最後まで見ていただきありがとうございます。

Amazon:アベンジャーズ マーベルヒーロー超全集 (おすすめ)

↓おすすめ記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました