【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

もしジョン・ウォーカーがサノスと戦ったら…ジョン役のワイアット・ラッセルが語る

(c)MARVEL
スポンサーリンク

新キャプテンアメリカ V.S. サノス

動画配信サービスDisney+で大好評配信中のドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』。

物語の中でサム・ウィルソン(ファルコン)が映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』のラストにスティーブから譲り受けたシールドを政府に寄贈した後、政府はジョン・ウォーカーを「新しいキャプテンアメリカ」として任命しました。

ジョン・ウォーカーを演じるワイアット・ラッセルはPopBuzzとのインタビューで面白い質問に回答しました。

インタビュアーはラッセルに「ジョン・ウォーカーが映画『アベンジャーズ:インフィニティウォー』と映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』に登場したラスボスであるサノスにどのように立ち向かうことができたか?」という興味深い質問をしました。

これに対してラッセルは笑いながら

「1秒くらいで死んでいただろうね」

「ジョン・ウォーカーが一人でやっていたら、おそらくアリのように踏まれていたと思うよ。」

ラッセルインタビューより

と言ったそうです。

現時点(2話終了時点)でのジョン・ウォーカーのキャプテンアメリカは超人血清などは打っておらず、身体能力は一般人が鍛えた程度のレベルですからそれはサノスと戦ったら一発K.O.になるのは納得がいきます。

しかし、原作のジョン・ウォーカーはパワーブローカーという会社が開発した超人化の放射線技術によりスーパーソルジャーのような力を得ています。

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』にもパワーブローカーは登場しますし、エンドクレジットには超人血清のよう映像も写っていますからもしかしたら物語の後半でジョン・ウォーカーも超人のような力を手に入れると思われます。

原作のジョン・ウォーカーはスティーブ・ロジャースのような高潔な精神は持っておらず、粗暴で暴力的な性格なため流石にムジョルニアはふるえないでしょうから、超人的パワーを得たとしても流石にサノスとサシの勝負は結果が見えていますけどねw

ドラマのジョン・ウォーカーの本性はまだまだ未知ですが、今後のドラマでどのように描かれるか興味深いです。

Disney+を高画質大画面で見るならアップルTV4Kがおすすめ!
Amazon:Apple TV 4K (32GB)新品価格¥20,890から(2021/3/31 11:00時点)

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は動画配信サービスDisney+で絶賛配信中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました