【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3』はドラックス最後の物語になる可能性…

(c)MARVEL
スポンサーリンク

1:GOTG3での死亡説に新たなキャラクターが浮上!

先週のMCU特別映像で私たちがついに待っていた映画『ガーディアンズオブギャラクシーVol.3(以下GOTG3)』の正式なロゴと映画公開日が明らかになりました。

以前より、この映画はピーター・クイル(スターロード)、ガモーラ、ドラックス、ロケット、グルート、マンティスのチーム「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(以下GOTG)シリーズ最後の映画になると監督のジェームズ・ガンは伝えています。

また監督はこの映画『GOTG3』はロケット・ラクーンの過去が明らかになると公言しており、さらにはこの映画で誰かが死亡するとも伝えています。

当初はこのガン監督の発言からMCUファンたちの間でロケットがこの映画の中で死亡するのではという予想が広がっていましたが、ここにきて新たなキャラクターにこの死亡説の焦点が移りそうです。

スポンサーリンク

2:GOTG3部作最後の作品でドラックスの契約満了?

Digital Spy Magazineとのインタビューで、ドラックス役の俳優デイブ・バウティスタ氏は、次のようにコメントしました。

“I mean, as far as my obligations, I’ve got Guardians 3, and that’s probably going to be the end of Drax.”
「映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3』で契約上の義務が終わりになります。」
「なのでおそらくドラックスともお別れです。」

引用:デジタルスパイマガジンとのインタビューより

このインタビューの言葉が直接「ドラックスの死」を予感させるものとは限りませんが、デイブはこの映画『GOTG3』を持ってMCU映画との契約が切れるようです。

ドラックスが死亡するかどうかはわかりませんが復讐の対象であったロナンやサノス亡き今、ドラックスがメンバーから離脱する可能性もあり得ますよね。

また、GOTGシリーズには一種のオカルト的ジンクスがあり、それも話題になっています。

そのジンクスとは「タイトルロゴのカラーのキャラクターが死亡する」というもので、映画『GOTG2』ではヨンドゥが死亡しましたが映画のタイトルロゴは彼の皮膚の色「」でした。

そして今回の映画『GOTG3』のロゴは「グレー」でありドラックスの肌の色に似ています。

このジンクスからもドラックス死亡説が噂されています。

映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーVol.3』は2023年4月に日本公開予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました