【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画『ドクター・ストレンジ:MoM』はコミックスの世界とも繋がっている!?-とある配役が話題に!!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

1:映画『ドクター・ストレンジ2』はコミックの世界にも繋がっている?

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作として公開が予定されている映画『ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(以下MoM)』。

そのタイトルにあるように多元宇宙(マルチバース)をテーマとした作品になると言われています。

もしかしたらこのマルチバースの世界の中でコミックスの世界がMCUの世界とクロスオーバーするかもしれないという情報が入ってきました。

スポンサーリンク

2:MCUにコミックスの正史世界が登場?

海外の映画キャストを紹介するSpotlightに掲載されている情報によると俳優のジョン・プロフェットは映画『ドクター・ストレンジ:MoM』に”New Yorker 616“という役名でエキストラ参加することがわかりました(記載されているサイトはこちら)。

ここで注目したいのは、その役名に入っている「616」という数字です。

マーベルにおいて「616」といえばコミックスファンならピンとくると思いますが、マーベルコミックスにおいてメインの世界(正史世界)は「アース616」と呼ばれています。

このエキストラ俳優の役がもし本当に「アース616に住んでいるニューヨーカー」であれば映画の世界とコミックスの世界がクロスオーバーしていることになります。

映画『ドクター・ストレンジ:MoM』がそのタイトルにあるように本当にマルチバースの世界を行き来するような物語であれば、その一つにコミックスの世界があるのかもしれません。

この映画はもしかすると私たちが想像している以上のとんでもない壮大な映画になるかもしれませんね。

もちろんこのサイトに載っている情報がフェイクである可能性もありますので、まだ噂程度の感覚で認識していた方が良さそうです。

映画『ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月25日に米公開予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました