【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』のコンセプトアートの一部が公開!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

美麗なコンセプトアートからみるファルコン&ウィンターソルジャー

Disney+のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマショーは映画さながらの特殊効果とヒーローの新しいコスチュームで私たちを熱狂させてくれました。

この素晴らしいドラマを作り上げるために欠かせないのがキャラクターをデザインするコンセプトアートです。

今回ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の一部が公開されました。

公開されたコンセプトアートがこちら

(c)MARVEL
(c)MARVEL

サム・ウィルソンの新キャプテン・アメリカのコンセプトアートは劇中のデザインとほぼ同じであることからほぼ最終案のコンセプトデザインであることがわかります。

(c)MARVEL

ジョン・ウォーカーのキャプテンアメリカ。

このデザインアートも劇中と同じ最終的なデザインのようです。

(c)MARVEL

次にサム・ウィルソンのマドリプールでの変装の際の衣装のコンセプトアート。

このデザインは原作のコミックスでサムがスナップ・ウィルソンという悪党として活動していた頃のスーツをオマージュしているのかもしれません(どことなく似てます…)。
→原作サムについてはこちらで解説。

スナップ・ウィルソンとして犯罪に手を染めていたサム
(c)MARVEL

逃亡生活中のシャロン・カーターのデザインアートからは、劇中の結末にもあるように彼女に隠された裏の顔が伝わってくるような不気味さを感じます。

(c)MARVEL

バッキーのデザインアートはホワイトウルフとしてのワカンダでの彼の生活の様子が伺えます。

(c)MARVEL

もう一つのバッキーのコンセプトアートは劇中のコスチュームとは少し違ったデザインです。

これらのコンセプトアートの一部は現在Disney+で配信中の「マーベル・スタジオ・アッセンブル:ファルコン&ウィンターソルジャーの裏側」でも見ることができます。

また、これらのコンセプトアートは今年発売が予定されているドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』のコンセプトアート集「Art of シリーズ」の中に収録されると思われます。

ワンダヴィジョン:コンセプトアート集
Marvel’s Wandavision: The Art Of The Series(Amazon予約)5973円〜

ファルコン&ウィンターソルジャー:コンセプトアート集
Marvel’s The Falcon & The Winter Soldier: The Art of the Series(Amazon予約)5,933円〜

※Art of シリーズのコンセプトアート集は洋書ですが大量のコンセプトアートが収録されているので見るだけでも楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました