【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画ブラックウィドウの最新ショートVer予告が公開!新たに追加されたシーンを考察!

スポンサーリンク

1.映画『ブラックウィドウ』の最新30秒予告!

2020年一発目のマーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)であり、新たなサーガの始まりとも言えるフェイズ4最初の作品『ブラックウィドウ』の最新版予告編が公開されました!

30秒という短い予告編ではありますが、非常に濃密な内容で今までの2本の予告編のシーンもおり混ぜつつ新しいシーンも追加されています。

Marvel Studios' Black Widow | Big Game Spot

今回は新たに追加されたシーンに焦点を当てて見ていきたいと思います。

1-1.雄叫びをあげるレッドガーディアン!!

(c)MARVEL

雪の中雄叫びをあげるレッドガーディアンこと「アレクセイ・ショスタコフ

胸元にはガッツリと刺青がw

おそらく、雪上での戦いにはナーターシャファミリー4人がみんな参加するんでしょうね。

でもこのシーンではアレクセイがコスチュームを着ていないところを見ると、おそらく冒頭〜中盤のシーンなのかもしれません。

今回の映画、最終的にレッドルームを破壊するというストーリーになると思いますので、最後のシーンは「レッドルーム潜入ミッション」になるのではないかと思います。

そのミッションに参加するにあたり懐かしい昔着ていたコスチュームをアレクセイは身につけるのではないかと…

予告編1では

わははは!まだ着れるぞ!!

っていっていましたもんね。

やっぱりあの4人でテーブルを囲んでいるシーンは「最後の決起集会」みたいなものなんでしょうか?

     

しかし、この人怒らせると本当に怖そうですねw

MCUのレッドガーディアンはロシア版キャプテンアメリカとはいってもスティーブ・ロージャースのように誠実な心を持っているというよりガサツで面白いおじさんっていった感じです(でも頼りになる的なw)

      

1-2.家族を思わせるシーン…今回のテーマは「家族」?

(c)MARVEL

お次はこのシーン。

アレクセイ(レッドガーディアン)、メリーナ、エレーナ・ベロワ、ナターシャの4人が燃える瓦礫を背にして立っています。

アレクセイはメレーナを抱き寄せナターシャに手を伸ばします。

(c)MARVEL

そしてナターシャの手を握るアレクセイ…

この後にこの4人のうちの誰かに不幸が訪れるんじゃないかと思わせるようなシーンですよね…

   

このシーンで気になるのはアレクセイとメリーナの関係です。

原作コミックスではナターシャとアレクセイは国の陰謀で政略結婚させられていましたが、このシーンを見る限りどうやらMCU版ではアレクセイとメリーナが結婚or付き合っている設定のように感じます。

ナターシャたちとこの2人の関係って一体どんな関係なんでしょうかね?

アレクセイとメリーナが元レッドルームの教官でナターシャとエレーナが教え子だった的な関係とかありがちな予想くらいしかできないですw

まあいずれにせよこの4人は固い絆で結ばれていてほしいですよね…

      

それともう一つ気にになるのは予告編1の決起集会?ではホワイトのスーツを着ていたナターシャこのシーンではブラックグレーの新しいスーツになっているところです。

逆にメリーナがホワイトスーツになっていますよね。

予告編1・2のレッドルームかと思われる施設内でのナターシャの衣装は全て新しいブラックグレーのスーツでしたからもしかしたらその施設を破壊した後のシーンなんでしょうか?

だとしたらかなり終盤のシーンなのかもしれませんね…

まあスーツのカラーはマーベルスタジオお得意のフェイク予告で色々いじっている可能性もありますが…

   

今回の映画『ブラックウィドウ』のテーマは「家族なのかもしれません。

映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』でナターシャが命を落とした後

トニーは「家族はいたのか?」と問います。

スティーブは「いた。僕らだ。

と答えます。

果たしてこの4人は本当にナターシャと家族の絆を持っているのか?

新しく公開されたブラックウィドウのポスターでは4人のうちナターシャのみが違う方向を見ています

この意味とは…

    

1-3.待ってました!!タスクマスターの新しいシーン!!!

そして今回の予告編にもありました「謎の人物タスクマスター」の新しいシーン!!!

まずはナターシャに対して何かを振り下ろすタスキーのシーン

(c)MARVEL

今までの予告編でタスキーが使用していた武器は弓と盾ですがこのシーンでは、よくは見えませんが明らかに棒状のもので斬りかかっているように見えます。

原作ではタスクマスターは剣、弓、盾を愛用しています。

なのでこのシーンでタスクマスターが持っているものはやっぱり「剣」ではないかなと思います。

こうなるとやっぱり原作再現でMCU版のタスキーも剣、弓、盾を愛用しているのかもしれませんね。

    

お次はこのシーン!!!!!

(c)MARVEL
(c)MARVEL

   

このシーンを見た瞬間思わずニヤニヤが止まりませんでしたwww

そうあのシーンの再現ですよね!

はいこのシーンですw

映画『キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー』のエレベーターアクションシーン!!

盾を足で弾いて手に装着するシーンをタスクマスターが再現しているってことは、やっぱりタスクマスターはキャプテンの動きを学習しているみたいですね。

そして磁力で腕に盾が装着される技術も持っているようです!

    

そしてこのシーンでもう一つ気になるものが…

このタスキーの手にはがありますよね。

もしかしたらブラックパンサー」のアクションも体得しているのかもしれません!

タスキーは一体どれだけのキャラクターの動きをマスターしているのか

そこも今回の映画を見る上で注目したいですよね。

     

1-4.何かを見つめるナターシャとエレーナ

最後は瓦礫の中から何かを見つめるナターシャとエレーナ・ベロワのカットが映り予告編は終了します。

ナターシャたちが見ているものとは?

崩壊したレッドルームを見ているのか?

それとも最後のバトルを前にしてその敵を見つめているのか?

今回はタスクマスター以外にもサンダーボルト・ロス将軍も登場します。

彼の軍隊と戦うなんて展開もあるかもしれません。

ロス将軍がいきなりレッドハルクになったらびっくりしますけどw

さすがにその展開は話がごちゃごちゃなりそうなのでないと思いますが..

いよいよ公開まで3ヶ月を切った映画『ブラックウィドウ』は2020年5月1日公開です。

↓おすすめ記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました