【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

MCUのもしもストーリーを描く『What If…?』ゾンビキャプテンアメリカ&ソーのプロモアートが公開!

この記事は約3分で読めます。
(c)MARVEL
スポンサーリンク

■アニメーションプロジェクト『What If …』のプロモアートの一部が公開

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)を展開するマーベル・スタジオはエキサイティングなドラマ2本によりフェーズ4の扉を開きました。

映画『ブラックウィドウ』の再再々延期によりMCUフェイズ4の3番目の作品もDisney+のドラマシリーズとなりトム・ヒドルストン主演のドラマ『ロキ』が6月に配信開始される予定です。

さらにこの夏にはMCU初のアニメシリーズとして『What If…?』がDisney+で配信予定となっています。

予告トレーラー第一弾はこちら:

Exclusive First Look | What If…? | Disney+

このアニメシリーズはMCUのインフィニティ・サーガ内の物語の中で”もしあのキャラクターが○○だったら“といったような「もしも…」の物語を展開するシリーズです。

ある物語では、故チャドウィック・ボーズマンの「ティ・チャラがスターロードになる物語」やキャップの恋人「ペギー・カーターがスーパーソルジャーになる物語」などが予定されています。

今回はそんなアニメシリーズ『What If…?』の関連商品が海外の通販サイトで販売開始されそのデザインに含まれるプロモアートが話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

■『What If…?』4つのプロモアート

通販サイトOcio Stockは最近MCUアニメシリーズ『What If…?』関連のアパレル商品を販売しました

通販サイトで購入可能なTシャツと帽子に表示される3つの画像はこちら:

1枚目は「パーティ ソー」と表記されたネオンカラーが特徴的なソーのデザインのTシャツです。

2枚目はマーベルコミックスの世界を監視するもの「ウォッチャー」が描かれた帽子。

3枚目は「ゾンビキャプテン・アメリカ」と表記されたおどろおどろしいゾンビキャップのイラストが描かれたTシャツです。

アニメシリーズ『What If…?』のストーリーラインはまだまだ謎に包まれていますが、おそらく各話ごとに完結する短編集的なエピソードになると予想されています。

これらのキャラクターが活躍するストーリーは一体どのような展開になるのか期待が膨らみますね。

アニメシリーズ『What If…?』は2021年夏に動画配信サービスDisney+で配信予定です。

おすすめ書籍:
マーベルキャラクターを1200体以上解説する究極図鑑
マーベル・エンサイクロペディア (ShoPro Books)(Amazon)8,800円〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました