【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

7話で真実が明らかになる?ヴィジョン役のポールは語る【ワンダヴィジョン】

(c)MARVEL/Disney
スポンサーリンク

■ドラマ『ワンダヴィジョン』の謎が解けるのは何話から?

現在6話まで配信が終了したマーベル・シネマティック・ユニバースのドラマ『ワンダヴィジョン』。

「6話」の終了時点でも謎は深まるばかり

■現在「解決していない謎」をざっくりまとめると…

・どうやって「この状況」が始まったのか?
・ヴィジョンはなぜ生き返っているのか?
・生まれた「双子」は何なのか?
・X-MEN版クイックシルバーの正体
・アグネスの正体
・モニカの知り合いの技術者の正体
・ヘイワード長官の「白目作戦」とは?
・S.W.O.R.D.という組織について
・モニカに起こった変化とは?
・CMの謎…
・黒幕はいるのか?
・ドクター・ストレンジ2にどのようにつながるのか?

・マルチバースは描かれるのか?

などなど…

他にもたくさんありますが、この内容全てが「残り3話時点で全て解決していない」というとんでもない状況なのですw。

SNSでは「全然謎が解決していないじゃないか!!!」「ますます訳が分からなくなった…」「残り3話で本当に完結するの?」などファンの悲鳴が飛び交っています(私もその一人…)w

ヴィジョン役のポール・ベタニーの過去のインタビューからおそらく7話から急展開を迎えると思われるドラマ『ワンダヴィジョン』。

今回は過去のポールのインタビューの言葉を振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

■ポール曰く…真実は7話で明かされる…

Comicbook.comインタビュー映像より

ドラマ『ワンダヴィジョン』が公開される前の2021年1月11日に配信されたComicBook.comとポール・ベタニーとのインタビュー。
インタビュー動画はこちらから

こちらのインタビューで記者の「全9話の中で最も盛り上がるエピソードは?」という質問にポールはこのように語っていました。


■ヴィジョン役ポールの回答:

「うーん…おそらく7・8・9話のどこかになると思います」
「考えてみてください、今の時点で視聴者が知っているのはワンダとヴィジョンが1950年代の白黒のアメリカ郊外で暮らしているという情報だけですよね。」
「そこから一週ごとに皆さんは“アメリカの各年代”を通して、物語のハードルをくぐっていきます。」
「そして思うでしょう“この街は何かがおかしい、この街ではおかしいことが起こっている”と…」
皆さんがこの街で起こっている事を完全に理解するのは7・8話のおそらくどこかです
「そして大きな戦いを経て知る事になりますよ」

引用:ComicBook.comインタビュー記事より

このインタビューでポールはウエストビューの街で起こっている事件について視聴者が真実を理解するのは「7・8話のどこか」と語っています。

このことからいよいよ次回配信される7話では物語の真相に踏み込んでいくものと思われます。
またポールは「大きな戦い」とも語っていますから、まだ本格的なバトルシーンが無いドラマ『ワンダヴィジョン』のクライマックスには大きなアクションバトルシーンがあるのかもしれません。

果たして、ワンダとヴィジョンは誰と戦いを繰り広げるのか?

考えられる考察としては…

・「ワンダ」VS「ヴィジョン」
・「ワンダ」VS「S.W.O.R.D.」
・「ワンダ」VS「アグネス」
・「ワンダ」VS「黒幕」
・「ワンダ」VS「ヒドラ」

※ワンダはヴィジョンと共闘する可能性も

かなと私は予想しますが….皆さんはいかがでしょうか?

Twitterなどでコメントいただけたら嬉しいです。

いよいよ残すところ3話となったドラマ『ワンダヴィジョン』。

クライマックはどのような展開になるのか?

そして、約1年後に公開される映画『ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にどのようにつながっていくのか?

最後まで目が離せないストーリーをみんなで見届けましょう!

ドラマ『ワンダヴィジョン』は動画配信サービスDisney+で好評配信中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました