【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画『ヴェノム2』の監督にユリシーズ・クロウ!?

映画『ヴェノム』の続編の監督が決定!?

トム・ハーディが主役を演じ大ヒットを記録した映画『ヴェノム』

その続編には、映画『ヴェノム』のエンドクレジットを見た方々は間違いなく期待に胸含ませているだろう。筆者もその内の一人である。

映画『ヴェノム』の続編(以下(ヴェノム2)の監督が前々から噂されていたあの方に決まったようだ。

今年の7月末に主演のトム・ハーディがアンディ・サーキス監督が映画『ヴェノム2』監督の候補に上がっていることをほのめかしていましたが、今回監督本人が自らのSNSにこの決定が間違いないということを下の画像とともにアップしてくれました。

アンディ・サーキス監督のSNS画像

アンディ・サーキス監督って?

アンディ・サーキスとはどのような人物なのか?

彼は「俳優」「監督」「モーションアクター」の3つの顔を持っています。

俳優として記憶に新しいのはもちろんこのキャラクターであろう。

(c)2019MARVEL

そう!みなさんご存知『アベンジャーズ エイジ オブ ウルトロン』や『ブラックパンサー』で登場したユリシーズ・クロウを演じていた人こそアンディ・サーキスである。独特な性格のキャラクターを見事に演じていた。

監督としては、映画『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールドが主演した映『ブレス 幸せの呼吸』(2017年)で監督デビューしている。

監督2作目は原作「ジャングル・ブック」の映画『モーグリ:ジャングルの伝説』(2018年)でメガホンを取っている。

そして今回、監督第3作目にしてこの大作『ヴェノム2』で監督として取り組むことになったわけです。

実質、ソニー映画とは別ではありますがマーベル シネマティック ユニバース(以下MCU)で敵キャラクターを演じ、マーベル映画にも参加していた経験がいかされそうですね。

そして、アンディ・サーキスといえはモーションアクターである。

「モーションアクター」とは映画・ゲーム・アニメなどにおいて、モーションキャプチャーで記録するためにマーカーを装着して演技を行う人である。

簡単にいえばCGキャラクターの動きを担当する俳優です。

アンディ・サーキスといえばとにかく有名キャラクターのモーションを担当している。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムやハリウッド映画の『GODZILLAゴジラ』のゴジラ映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最高指導者スノーク映画『猿の惑星』3部作のシーザー役などなど数々の名キャラクターを演じている。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムの動きを担当

そんな彼が、監督をする映画『ヴェノム2』にはいよいよあの有名キャラクター「カーネイジ」が登場する。

マーベルのヴィランの中でも特に人気の高いキャラクターをいかに演出できるのか期待が高まる。

映画『ヴェノム2』の公開は2020年秋頃の予定だ。

これからの続報を期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました