【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ジェームズ・ガン監督がドラマ『ロキ』のイースターエッグに歓喜した!

スポンサーリンク
(c)MARVEL

※注意:本記事にはドラマ『ロキ』5話までのネタバレが含まれています。

動画配信サービスDisney+で大人気配信中のMCUドラマ『ロキ』。

その最新話である5話でロキたちが訪れた領域には、過去のMCU作品やマーベルコミックスをオマージュした数多くのイースターエッグが隠されていました。

そのイースターエッグの一つに対して映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』シリーズなどで脚本・監督を担っているジェームズ・ガン氏が自身のTwitterで喜びのツイートをしています。

そのツイートの内容がこちら

ガン監督が感動しているのはドラマ『ロキ』の第5話のある場面の背景に登場した「黄色いヘリコプター」。

(c)MARVEL

この黄色いヘリコプターにはなんと「THANOS:サノス」という文字が書かれています。

実はこのヘリコプター(通称サノスコプター)は、1979年に発刊された「スパイディスーパーストーリーズ#39」に登場したヘリコプターで実際にサノスが乗って運転していたもの

このコミックスでは地球でコズミック・キューブを持っていたヘルキャットをサノスコプターに乗ったサノスが攻撃するシーンが描かれました。

ガン監督はツイッターのコメントで次のように語っています。

ガン監督のコメント:

“My wish from 2015. Thanks for finally delivering Marvel Studios. #Loki #Thanoscopter “

「2015年からの私の願い。ついにマーベルスタジオをお届けしてくれてありがとう。#ロキ#タノスコプター」

“Whoa! Can’t wait to see the Thanos-copter in the MCU!”

「MCUでサノスコプターを見れるのが待ちきれない!」

ガン監督Twitterより

本国でこのサノスコプターがどれほど人気なのかはわかりませんが、ガン監督にとっては6年間待ちわびていたネタだったみたいですねw

この第5話にはこのイースターエッグ以外にも数多くの小ネタが含まれています。

より詳しく知りたい方は、こちらのジャスティンさんが運営しているチャンネル「bilingual mc justin」がおすすめです。

タイムリーにMCU最新作のレビュー小ネタの解説、日本では翻訳されてない海外のインタビュー動画などを解説しておりとても勉強になりますよ。

視聴者プレゼントもあるみたいですので是非応募もしてみてください(僕も欲しくなるほどのめっちゃ豪華商品です)!

よろしければ”チャンネル登録“もお願いします。

ドラマ『ロキ』はいよいよ来週7月14日(水)に最終話が配信予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました