【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

【ホットトイズ新製品】 ソー『アベンジャーズエンドゲーム版』発売決定【HOTTOYS】

ホットトイズより新製品の案内です。

今回ホットトイズ社より発表されたのは、今年メガヒットした映画「アベンジャーズ エンドゲーム」より失意のどん底から復活した雷の神「ソー」です。

『アベンジャーズ エンドゲーム』のホットトイズ商品としてはBIG3の中でも最後の製品化となり待ちに待った人も多いはず。

しかし!待った甲斐があるだけの素晴らしい出来となっています!!

スポンサーリンク

【ホットトイズ エンドゲーム版ソー:商品紹介】

▪︎1/6スケール:エンドゲーム版 ソー

(c)HOTTOYS
(c)HOTTOYS
(c)HOTTOYS

・ホットトイズ:エンドゲーム版 ソー【全身造形】

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』の劇中終盤のサノス戦で登場し、サノスを前にして再びアスガルドの鎧に身を包んだソー!!

登場シーンを見ただけでテンション爆上げでしたよね!

そんな最終決戦でのソーを「全高約32センチ、30箇所以上が可動」するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとしてホットトイズが見事に立体化してくれました。

演じるクリス・ヘムズワースの肖像権をクリアしたヘッドは今回も完全新規造形となっています。

新規造形のヘッドは5年間の酒びたりの生活によって長く伸びてしまった髪や髭、傷の痕の皮膚質感などを再現するため今回も一つひとつハンドペイントで丁寧に塗装が行われています。

ヘラ戦で片目を失い、のちに義眼を入れてから左右で色が異なった目もしっかりとと再現されており、さらにブラックライトなどで光を反射し発行するギミックを搭載しているから驚きです。

雷神としてのパワーを発揮する時の劇中での瞳の発光シーンも再現が可能となっています!

着用するアスガルドの黒いアーマーは質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりとなっており、上半身にある円形のプレート全てにLEDによるライトアップ機能を搭載しています。

また、付属のエフェクトパーツを使用し、雷を操っている状態を演出することが可能となっており劇中のソーの勇姿をこれでもかと再現可能です!

(c)HOTTOYS

ボディは酒びたりの生活で太った肉体を表現するために新たに開発した素体を採用!!

デブソーの肉体を見事に再現しています。

・ホットトイズ:エンドゲーム版 ソー【付属品】

(c)HOTTOYS

武器として劇中でもしようした「ストームブレイカー」と「ムジョルニア」の両方が贅沢にも付属しています。

武器はともにLEDライトアップ機能を搭載しているので雷を帯びた発光状態も再現可能です。

アクセサリーは両前腕やストームブレイカーとムジョルニアに取り付け可能な雷のエフェクトパーツが付属しています。

このエフェクトパーツもなんとブラックライトなどで光を反射するギミックを搭載しており発光させることが可能です。

6種類の差し替え用ハンドパーツを使用することで劇中で魅せる数々のアクションシーンを楽しむことができます。

付属する6角形の台座は映画のロゴとムジョルニアに刻まれたあのエンブレムがデザインされた特別仕様。

スポンサーリンク

【まとめ】

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』のメインキャラクターが一通り勢揃いしたことで劇中のアッセンブルシーンも再現可能になりました。

(c)HOTTOYS
(c)HOTOYS

サノスとのバトルシーンもカッコよく再現できそうです!

(c)HOTTOYS
(c)HOTTOYS

発売はもうちょっと先ですが今から待ち遠しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました