【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

【ガモーラ】アメコミ原作ストーリーや能力を徹底解説【マーベルキャラ紹介】

(c)MARVEL

ガモーラとは アメコミ原作設定・解説

スポンサーリンク

【初登場】

 Strange Tales #180 (1975年6月)

スポンサーリンク

【本名】

ガモーラゼン・フーベリ

スポンサーリンク

【身体情報】

  • 性別:女
  • 瞳:黄
  • 身長:182.8cm
  • 体重:77.1kg
  • 髪色:黒
スポンサーリンク

【ステータス/強さ】

  • 耐久性:3
  • エネルギー:1
  • ファイティングスキル:6
  • 知能:3
  • 速度:4
  • 力:3  ※MAX 7 での評価(米marvel公式より)
スポンサーリンク

【能力】

・身体能力

ガモーラはサノスによって肉体を強化されている。

サノスはガモーラを戦闘のプロフェッショナルとして育て上げており、様々な格闘技や武器の扱いを習得させた。

そのファイティングスキルはマーベルキャラクター随一と言って良いほど。

・主要武器

宇宙に存在するあらゆる武器の扱いにも精通する彼女であるが、主に使用する武器はナイフや剣である。

のちに「ゴッドスレイヤー」という愛剣を手にする。

・タイムストーン

インフィニティ・ウォッチのメンバーとなったガモーラはタイムストーンの所有者となる。

直接の使用はなかったが、時折「未来予知」や「未来の映像」を見る様子もあった。

【ストーリー:原作コミックス】

・オリジン

ガモーラはゼン・フーベリという星に生まれるフーベリアンズと呼ばれる異星人である。

ガモーラは幼き時にゼン・フーベリが滅ぼされた20年後の未来から、タイムトラベルして現代の世界へとやってきた。

未来でガモーラの故郷の星ゼン・フーベリを滅ぼしたのは「ユニバーサル・チャーチ・オブ・トゥルース」と呼ばれる生命を崇拝する宗教集団である。

まだ幼い子供でタイムトラベルしてきたガモーラはサノスによって発見され、育てられる。

ガモラに人形をプレゼントしたり意外と子煩悩なサノスw
わざわざボロボロの人形を修理してプレゼントしたんだよ。
(修理したのは部下ですが・・)

サノスはアダム・ウォーロックの悪の存在「メイガス」を暗殺するために、ガモーラを兵器として教育し、様々な戦闘訓練や肉体改造を行い彼女を優秀な暗殺者として育て上げた。

凶悪犯罪者の一団と戦いボロボロに敗北したガモラ。
その後サノスに肉体改造されさらに強化される。
※犯罪者一団はサノスがボコりました(てへぺろ)

ガモーラも故郷を滅ぼした集団への復讐を果たすことを条件にサノスへ忠誠を誓った。

サノスによって徹底的に戦闘教育されたガモーラは「銀河で最悪の女」というコードネームで呼ばれるようになった。

     

・復讐

成人したガモーラは約束通り現在の「ユニバーサル・チャーチ・オブ・トゥルース」に暗殺者として送り込まれる。

ガモーラは自分の種族が滅ぼされる事件が起こる前に「ユニバーサル・チャーチ・オブ・トゥルース」のメンバーを全て殺害することで復讐を果たした。

その後、ガモーラは自分の悪のバージョンである「メイガス」を止めるために活動しているアダム・ウォーロック、ピップ・ザ・トロールと出会い協力しメイガス暗殺を計画する(実は現在の「ユニバーサル・チャーチ・オブ・トゥルース」を率いていたのはメイガスであった)。

しかし、メイガスに近づいた寸前のところで暗殺に失敗する。

左からガモラ、アダム、メイガス、ピップ・ザ・トロール

しかし、最終的にガモーラ、サノス、アダム・ウォーロックはメイガスを倒す。

メイガスを蹴散らすサノス

その後、ガモーラはサノスがインフィニティ・ジェムを集め「全宇宙の半分の生命を消す」という凶悪な計画を立てていることを知ってしまう。

  

・インフィニティ・ガントレット

父の「凶悪な計画」を知ったガモーラはアベンジャーズキャプテン・マーベルドラックスたちと共にサノスと戦うこととなる。

ガモーラはサノス殺害を試みたが失敗して重傷を負い、ピップ・ザ・トロールも精神を破壊されてしまう。

そこにアダム・ウォーロックが現れ、彼らを発見するとガモーラはサノスの計画をアダムに警告する。

サノスに敗れて瀕死となるガモラ

アダムはガモーラ、ピップ・ザ・トロールの魂をソウル・ジェムによって作られる魂のみの世界「ソウル・ワールド」に封印した。

その後、自らの魂もソウルワールドへと移ったアダムはガモーラたちと再会する。

また、インフィニティ・ガントレットを完成させたサノスとの戦いに負けソウルワールドに魂を封印されてしまった「シルバーサーファー」「ドラックス・ザ・デストロイヤー」ともソウルワールドで出会った。

サノスへの反撃のタイミングを察したアダムは、ガモーラとピップ、そして自分自身の魂を現代へと転生させる。

ガモーラ、アダム、ピップの3人は交通事故で死亡した地球人3人の体を器として地球上で蘇った。

その後、アダムはアベンジャーズやコズミック・エンティティーズ、ドクター・ストレンジ、ドクター・ドゥームたちと協力してサノスを倒し野望を阻止する。

戦いの後、ガモーラはアダムに連れられて辺境の惑星で農夫として過ごしているサノスと再会する。

サノスの敗北後、ガントレットとインフィニティ・ジェムの管理者として選ばれたアダム・ウォーロックは「インフィニティ・ウォッチ」というチームを作りメンバーの各ヒーローにインフィニティ・ジェムを渡した。

ガモーラは「タイム・ジェム」の所有者となった。

 

・アナイアレーション

アダム・ウォーロックの一団を離れたガモーラはグレイセスと呼ばれる女性戦士グループのリーダーとなった。

彼女は宇宙で最悪の女としての自分を再確立することに勤めた。

その途中で「ゴッドスレイヤー」と呼ばれる強力な剣を手に入れる。

そんなある日、「ネガティブ・ゾーン(宇宙のヴィラン監禁場所として用いられる異次元空間)」から突如昆虫型生命体の大艦隊「アナイアレーション・ウェーブ」が現れる。

ガモーラはアナイアレーション・ウェーブに対抗するためノヴァ(リチャード・ライダー)スター・ロードが指揮をする組織「抵抗軍ユナイテッド・フロント」に入団する(ドラックスともここで出会う)。

そこで彼女はリーダーのノヴァ(リチャード・ライダー)と肉体関係を持った。

ノヴァ(リチャード・ライダー)と寝るガモラ

その後、ユナイテッド・フロントやガモーラたちの活躍でアナイアレーション・ウェーブは地球に到達する前に食い止められる。

  

・アナイアレーション:コンクエスト

クリーの故郷である惑星ハラが無数の機械生命体「ファランクス」によって侵略される。

この時、ガモーラドラックスはファランクスのウィルスに侵され、意識を保ちながらもファランクスに忠誠を誓う「セレクト」となりノヴァスター・ロードたちを襲ってしまう。

しかし、ノヴァの活躍で意識を取り戻したガモーラはノヴァやスター・ロード、復活したアダム・ウォーロックとともにファランクス襲撃の黒幕である「ウルトロン」と戦い勝利する。

アナイアレーション:コンクエストのガモラ

  

・ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーの結成

アナイアレーション・ウェーブやファランクスの襲撃を経験し、銀河の脅威を守る存在が必要と感じたスター・ロードたちは、銀河の守護者「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」を結成する。 

この際、スター・ロードに誘われガモーラはガーディアンズのメンバーとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました