【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ヴィジョン翻訳コミックがついに発売!発売日は2020年1月

スポンサーリンク

マーベルアメコミ【翻訳版:ヴィジョン】ついに発売!

※この記事はコミックス『ヴィジョン』の細かい内容のネタバレはありませんがストーリー展開についての内容などには触れているので、ネタバレ絶対NGの方は見ないでください。

アメリカでも発刊後に話題となった狂気のコミック「ヴィジョン」がついに翻訳化れる。

原書「ヴィジョン」#1の表紙

元CIAのアメコミ界の巨匠ライター「トム・キング」作による練りこまれたような緻密なストーリー読む者の胸をえぐっていくかのような衝撃の展開が心に残ること間違いなしの作品だ。

ジャンルは「サイコロジカル・ファミリー・ホラー

出版は『ヴィレッジブックス』で全2巻構成

1巻の発売日は【2020年の1月31日】、2巻の発売日は【2020年の2月28日】予定となっている。

誰も見たことのないような異色のヒーローコミックをぜひ体験してほしい。

今回はこのコミック『ヴィジョン』の魅力を極力ネタバレの無いように伝えていこうと思う。

ヴィジョン 1Amazon:新品価格
¥2,530から

   

1.あらすじ

ハンク・ピムによって生み出されたウルトロン

そのウルトロンの手によってアベンジャーズを倒すために生み出された人造人間が「ヴィジョンだ。

しかしヴィジョンはウルトロンの命令に反しスーパーヒーローとして生きることを選択した。

その後、最も有名なヒーローグループ「アベンジャーズ」の一員として活動していたヴィジョンは、ワシントンD.C.への配属を機にあることを考え始める。

『人間らしい暮らしと家族が欲しい』

ヴィジョンは人間たちと共存するにつれて少しずつ人間の生活や心にあこがれを持つようになる。

そしてヴィジョンは『人間らしい生活』を渇望する。

その願いを叶えるため人造人間の妻と二人の子供と一緒に生活を始めたヴィジョン。

マント姿ではなくワイシャツネクタイといった人間らしい恰好に身を包み生活を始める。

こ….こわ…

かくして、普通を求める4体の人造人間の暮らしが始まった…….

しかし、ある事件を機に彼らの生活の歯車は狂い始め……

そして恐るべき悲劇が……..

ヴィジョン 1Amazon:新品価格
¥2,530から

2.MCUドラマ『ワンダビジョン』に通ずる物語?

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)のフェイズ4の作品の一つであるDisny+で展開されるドラマシリーズ『ワンダビジョン』。

ドラマの公開は2021年ということでまだまだ情報は少ないが、現時点で明らかになっている一部の脚本とリークしている情報からもこのコミックス『ヴィジョン』と共通点がいくつか考えられる。

      

・ホームドラマ

先にも述べたがこのコミック『ヴィジョン』は一般的なスーパーヒーロー作品とは大きく異なる。

物語の始まりはまるで「ホームドラマ」を彷彿とさせるものとなっているのだ。

そしてドラマ『ワンダビジョン』の内容もまさにホームドラマのように展開していく。

ドラマ『ワンダビジョン』はアメリカのホームドラマのような「シットコムコメディ」の様式で撮影されるとマーベルスタジオ社長のケヴィン・ファイギは語っている。

※シットコムに関してはこちらに記事を参照↓

この記事でシットコムについても解説しています。

      

ヴィジョン 1Amazon:新品価格
¥2,530から

・偽りの家族

ドラマ『ワンダビジョン』の前半はワンダ・マキシモフビジョンが幸せな家庭を描いているストーリーから始まるとされている。

現在流出している数少ないコンセプトアートからもその幸せそうな映像が見て取れる。

幸せの奥に広がる闇を感じざるおえない…

しかし、このコンセプトアートには「幸せ」とは反対にどこか現実感のなさも垣間見れるのだ。

つまりこの幸せは実は偽りの幸せであり、先に起こり得る大きな不幸を暗示しているものなのだ….。

こちらも公開された画像….

コミックス『ヴィジョン』のカバーアートも同じく幸せの奥にどこか『現実感のなさ』や『不気味さが伝わってくる。

漂う不気味感….

これは彼らの求める幸せが偽りであることを暗示している。

ヴィジョンを除けば、登場するキャラクターこそ違えど同じ家族」と「偽りの現実を描く作品として少なからず影響を受けている可能性も否定できない。

また、ドラマ『ワンダビジョン』にはワンダとビジョンの間に生まれた二人の子供が登場することとなっている。

コミックス『ヴィジョン』においてもVinとVivという二人の子供が登場する。

どちらも家族4人での家庭生活が描かれる点も共通しているシチュエーションである。

       

・幸せの崩壊

コミックス『ヴィジョン』では物語の後半にかけて幸せな家庭がの歯車が狂い始めていく。

ドラマ『ワンダビジョン』も前半は幸せなコメディドラマとしてシットコム形式で展開していき、物語の後半にかけてその幸せが崩壊しワンダが暴走していくという流れになるという噂もあっている。

このようなストーリー展開においても共通している。

     

3.まとめ

ついに発売される!話題作『ヴィジョン

一般的なスーパーヒーロー映画とはまた違ったハラハラドキドキ感を味わう事ができるこの作品だ。

もちろんヴィランとのバトルもあり!

そしてドラマ『ワンダビジョン』に登場するあのキャラクターも登場します..

ヴィジョンの物語がどのような結末を迎えるかはぜひその目で体験してください..

ヴィジョン 1Amazon:新品価格
¥2,530から

コメント

タイトルとURLをコピーしました