【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

映画版カーネイジの能力を監督が説明-原作との違いは!?【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】

(c)VENOM: LET THERE BE CARNAGE.
スポンサーリンク

■カーネイジの能力は原作と少し違う?監督が説明!!

スパイダーマンファン、マーベルファンが心待ちにしていた『ヴェノム』の続編映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の予告トレーラーがついに公開されました。

公開とほぼ同時に、監督アンディ・サーキスはIGNとのインタビューで今回のメインヴィランであるカーネイジの能力について説明を行なっています。

監督のインタビューによると映画版のカーネイジはコミックスの能力に加えて全く新しい力を持っていることがわかりました。

【カーネイジの能力についての監督コメント】

“He can turn to mist. He can turn to all manner of tendrils. He can take different forms. He can weaponize, he can do all of these different things,”
“With all symbiotes, they reflect the person who is their host. So the darkness of Carnage, the playfulness, the wit, the strangeness. Cletus has a real intelligence and… a real sense of humor, and we wanted to reflect that in the symbiote that is linked to him.”

「カーネイジは霧に変化することができます。そして彼はあらゆる形のツルに変わることができます。また様々な形態をとることができます。武器に変化することもできるし、これらの多種多様なこと全てができます。」
「すべてのシンビオートは、その宿主である人間の性格を反映しています。だから、カーネイジ(クレタス・キャサディ)の闇や、遊び心、咄嗟の鋭い知恵、奇妙さを表現することができます。クレタスは本物の知性と・・・本物のユーモアのセンスを持っているので、彼とリンクしているシンビオートにそれを反映させました」

IGNインタビュー:アンディ・サーキス監督コメントより引用

コミックスの能力に加えて新たに霧に変化できる能力があるという映画版のカーネイジ。

さらに監督はカーネイジの特徴をヴェノムと比較してこのようにも語りました。

【カーネイジの特徴についての監督コメント】

“Venom is… pretty straightforward in a way,”

“He’s like a quarterback. He’s very grounded, very physically sort of heavy, and like a quarterback where brute force is very much his thing. Whereas Carnage, in the same way that Cletus is manipulative psychologically and physically, he can take your energy and completely shift it for you. So we wanted the whole movement style to be very idiosyncratic and off-kilter and strange, and you just can’t pin him down. It would be like trying to have a fight with an octopus basically.”

「ヴェノムは……ある意味とても単純です。」


「例えるならばクォーターバックみたいなものですね。肉体もどっしりがっしりしていますし、クォーターバックのように腕力任せのパワープレイこそがヴェノム達のやり方です。」
「これに対しカーネイジは、宿主であるクレタスと同じように精神的肉体的に周囲の人間を操ることができ、さらには相手のエネルギーをそのまま相手に返すことができるようなキャラクターです。なのでカーネイジの動作はとても独特かつ奇妙なものにしたかった。”カーネイジの動きを封じる”なんてことは不可能です。まさに巨大なタコと戦っているようなものですよ」

IGNインタビュー:アンディ・サーキス監督コメントより引用

まさに「剛のヴェノム」と「柔のカーネイジ」の戦いといった感じになるのかもしれませんね。

コミックス以上のパワーを持ち、宿主であるクレタス・キャサディの残虐性と知性が合わさったカーネイジはヴェノムとエディのコンビにとって最強の敵になること間違いなさそうです。

映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は2021年9月24日に米公開、日本では2021年内公開予定になっています。

ヴェノム (字幕版)(Amazon)400円〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました