【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!
スポンサーリンク

MCU『アイアンマン』と『シャン・チー』その関係性をケヴィン・ファイギ社長が断言する【解説動画付き】

この記事は約2分で読めます。
(c)MARVEL

来月公開予定のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作映画『シャン・チー:テン・リングスの伝説』。

その特別映像が先週公開されました(記事の最後に「字幕付き版動画」を載せているので是非見てみてください)。

その映像の中でマーベルスタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏は、MCU映画第1作目となった映画『アイアンマン』との関係性を説明しています。

スポンサーリンク

■MCUの原点に回帰する…

特別映像の中でケヴィン・ファイギ社長は次のように語っています。

MCUの始まりに回帰する重要な出来事が起こる。

その出来事とは、トニー・スタークがアイアンマンになることだ。

トニー・スタークはとある組織に武器の製造を強いられていたが、その組織こそが「テン・リングス」だ。

YouTube特別映像より

映画『アイアンマン』でトニー・スタークがアイアンマンとなるきっかけの事件を生み出した組織「テン・リングス」。

映画の中ではテン・リングスのトップであるシャン・チーの父ウェン・ウー(マンダリン)がどのようにしてトニーの拉致を命じたのかも明らかになるのかもしれません。

またウェン・ウー(マンダリン)についてケヴィン社長は「彼の父は邪悪な暴君である」と語っています。

ウェン・ウーの能力はまだまだ未知数ですが、映像ではシャン・チーを圧倒するシーンも映し出されており、個人としても組織としても強大な力を持つウェン・ウー(マンダリン)に注目していきたいところです。

この特別映像は海外版のみの配信ですが、私のマーベル仲間のジャスティンさんが字幕をつけてくれています。

特別動画のフルバージョンはこちら!

(和訳!)シャン・チーフィーチャレットに字幕つけた!

 ジャスティンさんのチャンネルはタイムリーにMCU最新作のレビュー小ネタの解日本では翻訳されてない海外のインタビュー動画などの解説をしていてとても勉強になります。

みなさん是非「チャンネル登録」をして貴重な情報を見逃さないようにしましょう。

映画『シャン・チー:テン・リングスの伝説』は2021年9月3日(金)日本公開予定です。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました