【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ドラマ『シー・ハルク』にマーベルの有名悪役グループが登場との噂!

スポンサーリンク
(c)MARVEL

2022年にDisney+で配信が予定されているドラマ『シー・ハルク』にマーベルコミックスの有名なヴィランチームが登場するかもしれないとの情報が入ってきました。

現在撮影中のドラマ『シー・ハルク』には、主役のジェニファー・ウォルターズ(シー・ハルク)を演じるタチアナ・マスラニーハルク役のマーク・ラファロの出演に加え、ティム・ロスのアボミネーションが登場するとの情報もあります。

また役側不明で女優のアナイス・アルモンテが撮影現場で確認されており、おそらく彼女が今作のヴィランを演じるのではないかと言われています。

アナイス演じるヴィランに加え今回情報を得たヴィランチームも登場するとなると、このドラマ『シー・ハルク』には、想像以上に多くの悪役が登場する可能性があるのかもしれません。

スポンサーリンク

■ドラマ『シー・ハルク』にレッキング・クルーが登場!?

(c)MARVEL
左からサンダーボール、レッカー、ブルドーザー、パイルドライバー

 最近のレポートで、TheCosmicCircusのリジー・ヒルは、マーベルコミックのスーパーヴィランチームである「ザ・レッキング・クルー」がドラマ『シー・ハルク』でMCUデビューする予定であることを独占的に明らかにしました 。

レッキング・クルーは、レッカーブルドーザーサンダーボールパイルドライバー4人で構成されるヴィランチームで、ロキによって魔法パワーを得たレッカーが、さらに刑務所内で3人の囚人(ヘンリー、リオット、ブライアン)と共に脱獄。

レッカーのバールからこの三人もスーパーパワーを得てヘンリーはブルドーザーを、リオットはサンダーボールブライアンはパイルドライバーを名乗り4人で犯罪者チーム「ザ・レッキング・クルー」を立ち上げました。

それぞれの簡単に能力説明:

・レッカー(ダーク・ガースウェイト):
超人的腕力、不死身。魔法の力が宿るバールを使う。

・ブルドーザー(ヘンリー・キャンプ):
超人的パワー、スピード、耐久力。
衝撃を増幅する特性のヘルメットとアーマーを使用して戦う。

・サンダーボール(エリオット・フランクリン):
超人的パワー、スピード、耐久力。
天才ともいえる知性、エネルギーをまとった魔法の鉄球を使う。

・パイルドライバー(ブライアン・カラスキー):
超人的パワー、スピード、耐久力。
巨大な手を使った攻撃を行う。

レッキング・クルーはコミックスではアベンジャーズ、ディフェンダーズ、X-MEN、ランナウェイズ、スパイダーマン、シーハルクなどの多数のチームや個々のヒーローと対戦している有名なヴィランです。

また、ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場したバロン・ジモの結成したヴィランチーム「マスター・オブ・イービル」にも参加しています。

もしかすると、シー・ハルクのエンドクレジットではバロン・ジモが登場し、レッキング・クルーと手を組むなんて展開もあるかもしれませんね。

おすすめ書籍:
マーベルの歴史を時系列で学ぶには…
マーベル大全 (ShoPro Books)Amazon)3,850円〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました