【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!
スポンサーリンク

映画『シャン・チー』にアイアンマン3に登場した偽マンダリンが登場することが明らかに!

この記事は約2分で読めます。
(c)MARVEL

本日開催された映画『シャン・チー:テン・リングスの伝説』のレッド・カーペット・ワールドプレミア

Marvel Studios' Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings | Red Carpet LIVE!

そのワールド・プレミアに映画『アイアンマン3』で偽マンダリン(トレヴァー・スラッテリー)を演じたベン・キングスレーが登場し、彼が映画『シャン・チー:テン・リングスの伝説』に登場することが明らかになりました。

(c)MARVEL
キャスト集合の時にもきちんといらっしゃいます
スポンサーリンク

■トレヴァー・スラッテリーのシャン・チーでの役割は…?

映画『アイアンマン3』に登場した偽マンダリンことトレヴァー・スラッテリー

実はイギリス人役者である彼は、A.I.M.のアルドリッチ・キリアンによって伝説のテロリスト・マンダリンを演じさせられていました。

映画『アイアンマン3』後はキリアンに協力した罪で逮捕されシーゲート刑務所に収容されていました。

Blu-rayソフトなどに収録されている短編映像集「マーベル・ワンショット」のエピソードの一つ『王は俺だ(All Hail The King)』ではシーゲート刑務所内でのトレヴァーの生活その演技力と口のうまさで刑務所内ではV.I.P的待遇を受けていw)が映し出されます。

本短編映像の最後にはテン・リングスの使者であるジャクソン・ノリスによって脱獄させられています。

この時ノリスはトレヴァーに「会いたがっている人がいる…お前から名前を取り返そうとしている人物だ」と語っていました。

※『王は俺だ(All Hail The King)』は映画『マイティ・ソー:ダーク・ワールド』のセル版Blu-rayに収録されています。

この時点ですでに本物のマンダリンの存在は伏線が張られていたわけですが、約7年ぶりにこの伏線が回収されるとはさすがMCUのユニバース独自の展開ですね。

おそらく映画『シャン・チー:テン・リングスの伝説』ではこの拉致された後のトレヴァーの行く末が描かれるのではないかと思われます。

映画『シャン・チー:テン・リングスの伝説』は2021年9月3日(金)劇場公開予定です。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました