【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

エリザベス・オルセンとアンソニー・マッキーがMTVアワードで大賞を受賞!

(c)MARVEL
スポンサーリンク

マーベルスタジオがMTVムービーアワードで大賞を受賞

日本時間の5月17日11時より開催されたMTVムービー・アワードでマーベルスタジオが素晴らしい結果を残しました。

MTVムービー・アワードとは…
正式名称「MTVムービー&TVアワード(MTV Movie & TV Awards」は、MTV主催の映画賞。
最優秀ヴィラン賞や最優秀キスシーン賞などユニークな賞が注目される映画祭である。
1992年に設立され、毎年4月頃に開催されている。
以前は6月に開催されていた。

引用:ウィキペディアより

本日開催された2021年のMTVムービー・アワードでは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のスターであるアンソニー・マッキーエリザベス・オルセンが、ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』とドラマ『ワンダヴィジョン』でそれぞれ特定の項目で大賞を受賞しました。

サム・ウィルソン(ファルコン)を演じたアンソニー・マッキーは【ベストヒーロー賞】を受賞。

ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)を演じたエリザベス・オルセンが【ベストパフォーマンス賞】を受賞しました。

さらには、ドラマ『ワンダヴィジョン』で魔女アガサ・ハークネスを演じたキャサリン・ハーンは【ベストヴィラン賞】をワンダとアガサのラストバトルが【ベストファイト賞】を受賞。

サム・ウィルソンとセバスチャン・スタン演じるバッキー・バーンズのコンビは【ベストデュオ賞】を受賞しました。

ベストヒーロー賞を受賞したアンソニー・マッキーは、「次の20年間(自分が演じるサム・ウィルソンが)活躍することを望んでいる」と語りました。

受賞後のサム・ウィルソンのコメントはこちら↓

以前、マーベルスタジオのケヴィン・ファイギ監督は2029年までのMCUの計画があると語っていました。

アンソニー・マッキーが語った20年後…2041年までのMCUの計画はまだないのかもしれませんが、それほどにも彼がこのサム・ウィルソンというキャラクターを愛しているのかが伝わってくるコメントです。

アンソニー・マッキーは最近発表された映画『ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー』にキャプテン・アメリカとしていつでも参加できる”ワカンダビザ“なるものを持っていると冗談を言っていました。

また、映画『キャプテン・アメリカ4』の制作も計画されているとの情報がありますが、具体的なストーリーやリリースのアナウンスはまだありません。

いずれにせよ、スティーブ・ロジャースの意思を継いだ新しい星条旗を背負うヒーローは今後のMCUで末長く活躍することになると思います。

MTVムービー・アワード2021で数々の賞を受賞したドラマ『ワンダヴィジョン』と『ファルコン&ウィンターソルジャー』は動画配信サービスDisney+で全話配信中です。

ワンダヴィジョン:コンセプトアート集
Marvel’s Wandavision: The Art Of The Series(Amazon予約)

ファルコン&ウィンターソルジャー:コンセプトアート集
Marvel’s The Falcon & The Winter Soldier: The Art of the Series(Amazon予約)

ロキ:コンセプトアート集
Marvel’s Loki: The Art of the Series(Amazon予約)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました