【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ゲーム『Marvel’s アベンジャーズ』最新映像公開!19分に及ぶ実機プレイ動画

スポンサーリンク

『Marvel’s アベンジャーズ』最新情報

A-Day事件を描く19分のゲームプレイ動画の公開

2020年5月15日に発売予定となっているゲーム『Marvel’s アベンジャーズ

ドイツで行われるゲームのイベント「ゲームスコム」に合わせて制作を手がけているスクエア・エニックスが19分のプレイ動画を公開した。

その映像というのがこちら↓

Marvel's Avengers – A-Day Prologue Gameplay Footage | PS4

実機ゲームプレイ動画について

今回公開された動画では、「アイアンマン」「キャプテンアメリカ」「ソー」「ハルク」「ブラックウィドウ」計5人のプレイ動画である。

プレイ中のシーンはおそらくE3にて公開されたトレイラー内でのイベントの後に続く展開と思われる。

アベンジャーズ達を祝うイベント通称「A-Day(アベンジャーズ デイ)」中に突如、ゴールデンゲートブリッジが爆発する。現場に向かうアイアンマンソー

そのシーンからプレイ動画は始まる。

ソー・オーディンソンのプレイ画面

まずは「ソー」のプレイ画面

Marvel’s アベンジャーズ

ゴールデンゲートブリッジ手前にの市街地に到着したソー。

現場では警官隊とテロ組織が銃撃戦を行なっている。

テロ組織は実弾の武器ではなくエネルギー兵器のような武器を使用している。マーベル シネマティック ユニバース(以下MCU)に登場したヒドラを彷彿とさせる青白い光線を放つ兵器だ。顔にはドクロのマスクを被ったテロ軍団。

ソーがムジョルニアに電撃をまとわせ着地と同時に地面をつたい稲妻を的に浴びせかける!この時点ですでに鳥肌が立つほどかっこいい!

ソーの武器はもちろん選ばれし者のみが持てるハンマー「ムジョルニア」である。

ハンマーを自在に操り敵をなぎ散らしていくソー

おそらくこのゲーム『Marvel’s アベンジャーズ』では3タイプの特殊技と1つの必殺技を駆使して戦うシステムになるようだ(複数覚えたスキルから3種選択するシステムになると思われる)

また、ゲーム『Marvel スパイダーマン』のように通常攻撃はボタンを連打するだけでスタイリッシュなコンボを繰り出してくれる仕様のようにも見てとれる。

ハンマーは殴るだけでなく、投げつけることも可能。おなじみの投げたハンマーが帰ってくる演出も実にソーらしい戦い方が演出されている。

ハンマーを投げつけ敵を拘束している間に素手で肉弾戦といった戦い方もできるようだ。また、MCU映画のように高速でハンマーを回転させながら敵を殴ったり、あたりに一面に雷を落とすといった攻撃方法もあるようだ。

まさに雷神の力をこれでもかと見せつける戦い方ができそうである。

アイアンマンのプレイ画面

ジェットパックをまとった敵が現れると、ソーに引き続き「アイアンマン」のプレイ画面へと切り替わる。このプレイキャラクターの切り替わりもイベントシーンの流れのまま実にスムーズに切り替わる。

アイアンマンのプレイシーンは、まずはシューティング要素のある空中戦から始まる。

空中戦ではロックオンサイトに捉えた敵を射撃するシステムのようである。

サイト内に捉えた敵にリパルサー光線を放つ。サイト内の敵にはほぼ確実に命中する仕様になっており、シューティングが苦手なプレイヤーでも楽しめそうだ。

地上戦でも遠距離では軽快にリパルサー光線を放ち、空中にジャンプして胸部からユニビームを放ちあたり一面を焼き払う!

また砲台に対してはMCUでも使用していたマイクロミサイルで一掃する。

全身から様々な特殊武器を放つアイアンマン。ゲームが進むにつれ新たなアーマーも登場することも間違いないであろう。

ハルクのプレイ画面

アイアンマンソーの戦いをクインジェット内から見下ろすナターシャブルース・バナー

ジェットから飛び降りたブルースがハルクに変身するところから始まる。

まさに力任せ!敵を掴み、叩きつけ、投げ飛ばす!

まさに脳筋!!ハルクのプレイシーンは爽快だ!

映画『アベンジャーズ』のラストシーンでロキを振り回し地面に叩きつけるような爽快な攻撃を繰り出せる。

そしてもちろんハルクスマッシュも健在だ!

道路沿いの障害物や戦車ももろともせず投げ飛ばしながら突進するハルクの操作は見ているだけでもスッキリする。

また、地面の岩などを持ち上げて叩きつけたり、投げたりといった攻撃もできるようだ。

ハルクならではのパワフルな攻撃をぜひこの手で操作して見たいと思わせるプレイ映像である。

キャプテンアメリカのプレイ画面

続いて場面がヘリキャリア内に移り、キャプテン・アメリカの操作画面となる。

どうやら敵はヘリキャリア内にも侵入しているようである。

格闘とシールドを駆使して戦うキャプテン

ヴィブラニウム製のシールド相変わらず物理の法則を無視した軌道で敵を蹴散らしキャプテンに戻ってくるが、これがやっぱりカッコイイ!!!

戻ってきたシールドを蹴ってさらに敵に追撃をかます演出もあり「やっぱキャプテンかっこええ!!」と思わず声が出そうになった。

他にもシールドを素手で殴って発生した衝撃で敵を攻撃するといった技や体を回転させて遠心力で地面を殴り周囲の敵を吹き飛ばす技も見て取れた。

映画のように自在にシールドを操るキャプテンを自分で操作できるなんて本当に楽しみである。

ブラック・ウィドウのプレイ画面

再び舞台はゴールデンゲートブリッジへと移る。

橋の崩壊を食い止めるハルク、アイアンマン、ソー

ナターシャ(ブラック・ウィドウ)一人になったところに「タスクマスター」が襲いかかる。

今回のプレイ画像内での初のボス戦は「ブラック・ウィドウ VS タスクマスター」である。

タスクマスターMCUフェイズ4での映画『ブラック・ウィドウ』でもメインヴィランとして登場予定となっており、映画を彷彿とさせるバトルシーンはMCUファンとしても胸が高鳴る!

フェイズ4 映画『ブラックウィドウ』のコンセプトアート
タスクマスターとのバトル

特殊な剣とシールドを使用するタスクマスター」に対しブラック・ウィドウは格闘、トンファー、二丁拳銃で戦う。

まとめ

プレイ映像の最後にはPV映像も追加されており、今回の事件後に「キャプテン・アメリカが死亡した」ような映像や「落下するヘリキャリアを食い止めるソー」の映像、「宇宙用のパワードスーツに身を包んでいるトニーの姿」や「ウルトロンのような機械生命体と戦うブラックウィドウ」のカット、そして最後に「ハルクとアボミネーションが対峙する」映像が流れる。

アベンジャーズ好きにとってまさに傑作となりそうなゲーム『Marvel’s アベンジャーズ』

続報が楽しみである。

『Marvel’s アベンジャーズ』の発売日

『Marvel’s アベンジャーズ』

発売日:2020年 5月 15日

対応機種:PS4、X-BOXone、STADIA、PC

コメント

タイトルとURLをコピーしました