【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

登場は一瞬!ブルースティールとは【マーク14】

(c)MARVEL
スポンサーリンク

■コミックス版アイアンマン マーク14の原作解説

こんにちはMCU FAN LIFEのTKです!

アメリカンコミックス版アイアンマンスーツ総まとめ企画も第14弾となりました。

今回紹介するのは「アイアンマン スーツ マーク14」。

あまり活躍のないスーツですが一応ナンバリングアーマーなので紹介しようと思います。

1.アイアンマン マーク14

(c)MARVEL

2.アイアンマンマーク14の初登場コミックスは?

IRON MAN#318(1995年7月) アイアンマン第318号

3.アイアンマンマーク14の別名とは?

ブルースティールアーマー

4.アイアンマンマーク14:ブルースティールの特徴

コミックスでの正式名称は「アイアンマン アーマー モデル14

このアーマーは、トニー・スタークが彼の秘密の北極バンカーに旅行するために使用したアーマーです。

本当に登場したのはこのカットくらい….

このアーマーの能力はコミックスでは語られませんでしたが、恐らく氷点下の温度と寒い気候条件に合わせて開発されたものと思われます。

これまでのアイアンマンにないブルーのカラーが特徴的。

5.アイアンマンマーク14:ブルースティールの能力/機能/武器

外見からは六角形の「ユニ・ビームユニット」と「リパルサー・レイ」もしくは「ガントレットのブラスター」が武器ではないかと予想しちゃったり。

6.MCUにおけるブルースティールアーマー

映画『アイアンマン3』の劇中には約35体に及ぶ様々な形態の新型パワードスーツが多数登場したが、その中の一つ「マーク30:ブルー スティール」がこのコミックス版「マーク14」にそっくりなフォルムをしています。

映画アイアンマン3に登場したマーク30
通称ブルースティール
(c)MARVEL (c)HOTTOYS

ブルー スティールの武器は新型の「ユニビーム・プロジェクター」に「リパルサー・レイ」両手に仕込まれた「ブレード」がメイン武器のようです。

(c)MARVEL (c)HOTTOYS

いまいち影の薄いマーク14ですがデザインは綺麗なブルーが今までになくて僕は好きですね。

今回は短くてすいません…最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は「アイアンマン マーク15」です。

どうぞお楽しみに!

←【前の記事マーク13はこちら】

【次の記事マーク15はこちら】→

【コミックス版アイアンマン全スーツ一覧は下のリンクから↓】

全アイアンマンスーツのまとめ記事はこちらをどうぞ「アイアンマン 全スーツまとめ(コミックス版)【画像付き徹底解説】」

※マーベルキャラクターについてもっと知りたい方はこちらのキャラクター図鑑もどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました