【Click!】アイアンマンの全アーマースーツを解説中!!

ホットイズ【ムービー・マスターピース DIECAST】『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』1/6スケールフィギュア ウォーマシン マーク4 最終製品版フォト

戦場に舞う!イカした戦争マシン!

その名も『ウォーマシン』

まさに戦いのために作られたかのような名前!

かっこいいですよねえ!

今回はホットトイズ社の【ムービー・マスターピース DIECAST】シリーズより1/6スケール 『ウォーマシン マーク4』の最終製品版の写真をご紹介。

【ムービー・マスターピース DIECAST】シリーズはホットトイズの中でもメカ系のフィギュアで展開されるシリーズ。ボディーにダイキャスト合金を使用することでより重厚感とメカニカルを再現したシリーズ(最近のホットトイズのアイアンマン系はほとんどダイキャスト)です。

アベンジャーズ インフィニティ ウォーに登場するウォーマシン マーク4を、全高約32センチ、30箇所以上が可動する1/6スケールのフィギュアとして立体化しています。今回もダイキャストモデルということで全体の6割に「合金」を使用し、質感や重みも増しまさに「鉄の男」といった完成度のアイテムですね。

ヘッドは2種類が付属しており、ライトアップ機能の搭載されたヘルメットと2つ目は、フェイスパーツをオープンするとドン・チードルの肖像権をクリアした本人そっくりなジェームズ・ローズ大佐の顔がのぞくヘルメットとなっています。

全身にデジタル迷彩をプリントしているボディは近くで見ることでその精巧さがよくわかります。ウォーマシン独特の黒と灰色のアーマーってアイアンマンよりも戦闘に対して容赦ない感じが出ていますよね。インフィニティ・ウォーのワカンダ大戦で上空から敵の群れに向かって爆弾を投下するシーンとかマジで痺れました!

ウォーマシン マーク4は武器も充実しています。背面に装備したバックパックにマシンガンやミサイルランチャーを装備。エアーフラップは開閉可能。両肩、両腕にはミサイルが備えられており、付属パーツを使用することで発射状態を再現できるのです。

発光ギミックは眼、胸部アーク・リアクター、両手のリパルサー光線発射部にLEDを搭載しております。

すでにエンドゲーム版のウォーマシンの予約も開始していますがこちらのインフィニティウォー版のウォーマシン マーク4の方が武器も豊富でかっこいいです。

日本発売は2020年の1月となっています!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました